マーベル(MARVEL)

【ネタバレ解説】『ホークアイ』登場人物、吹替声優、あらすじ、トリビア、小ネタ、時系列、考察まとめ

【11月24日(水)配信開始】『ホークアイ』登場人物、トリビア、小ネタ、時系列、考察まとめ

マッキーです。

2021年より配信の開始したDisney+ (ディズニープラス)のマーベルドラマシリーズ。

その1年目のラストを飾るのは、クリント・バートンのクリスマス前の6日間を描いた『ホークアイ』です。

アベンジャーズの初期メンバーの1人として、精神面でもチームをフォローしてきたホークアイ

人気のあるキャラクターだけに注目度も高い作品になっています。

今回は『ホークアイ』について考察したいと思います。

この記事はネタバレを含んでいますのでご注意ください
『サウンドトラック#1』
 19年来の親友である写真家のソヌと作詞家ウンスは、ウンスの創作活動に協力するために2週間限定の共同生活をはじめることに。
 友情と恋の境界線が曖昧になっていき、次第に新たな感情が芽生え始めて…。
共感できる
もどかしくて切ない
挿入歌がサイコー

作品詳細ページ

『スノードロップ』
 1987年民主化運動の激動の中、突然女子大の寮に血まみれの男スホが飛び込んできた。
 厳しい監視と危険な状況で彼を介抱した女子大生ヨンロと恋に落ちるが、スホの正体は北朝鮮から潜入していたスパイだったーヨンロもまた、知られてはいけない秘密を隠しながら惹かれ合う二人。
秘密にドキドキ
アクションシーン
ハラハラ

作品詳細ページ

『マーダーズ・イン・ビルディング』
 ニューヨークの高級アパートを舞台に、実録犯罪マニアという共通の趣味で仲良くなったチャールズ(スティーブ・マーティン)、オリバー(マーティン・ショート)、メイベル(セレーナ・ゴメス)という異色のトリオが、建物内で起きた死亡事件の謎を解き明かサスペンスコメディ。
推理がわかりやすい
セレーナかわいい
イケオジ要素

作品詳細ページ

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス)とは

マーベル、ディズニー、ピクサー、スターウォーズが好きな方には、動画配信サービスDisney+ (ディズニープラス)がおすすめ。

月額990円(税込)[または1,000円(税込)]で、独占配信のマーベルのドラマシリーズや映画作品を見放題で楽しむことができます。

月額料金がお得なdアカウントでの申し込みは、ドコモユーザーに限らず、誰でも申し込むことができます。

Disney+ (ディズニープラス)

Disney+(ディズニープラス)がどう変わる?月額料金、追加作品などを徹底解説【『ウォーキング・デッド』『ノマドランド』】
Disney+(ディズニープラス)がどう変わる?月額料金、追加作品などを徹底解説マッキーです。 ディズニーの話題作や、ここでしか配信されないマーベルやスター・ウォーズのオリジナル作品が視聴できる動画配信サービス...
Contents
  1. 『ホークアイ』とは
  2. 『ホークアイ』登場人物
  3. 【第1話】『憧れのヒーローには会うもんじゃない』トリビア、小ネタ、伏線、ネタバレ、考察、隠し要素
  4. 【第2話】『かくれんぼ』
  5. 【第3話】『エコー』
  6. 【第4話】「私たち相棒でしょ?」
  7. 【第5話】「ローニン」
  8. 【第6話(最終回)】「クリスマスがやってきた?」

『ホークアイ』とは

アベンジャーズのホークアイこと、クリント・バートンが主役のドラマシリーズ。

愛する家族とのクリスマスを計画するも、突如トラブルに巻き込まれてしまったクリント。

原作での2代目ホークアイのケイト・ビショップや、単独ドラマ化も決定したエコーことマヤ・ロペスも登場。

さらに、ホークアイといえば『ブラック・ウィドウ』のあの人が現れるのではないかと思われます。

果たして、クリントはクリスマスまでに家族のもとへ帰れるのでしょうか。

マーベル作品間での時系列

『ホークアイ』は、クリスマスまでの6日間を描いた作品です。

時代設定は『アベンジャーズ/エンドゲーム』以降ということは判明していますが、他作品との明確な時系列は言及されていません。

そうすると、考えられる可能性は2つあります。

一つは2023年12月。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』のラストは2023年で、家族と再会したクリントがその直後に引退を考えるのは自然な流れかもしれません。

ちなみに、『ワンダヴィジョン』『アベンジャーズ/エンドゲーム』から3週間後が舞台で、これまでのフェーズ4の作品の時系列では一番最初でした。

『ワンダヴィジョン』が何月なのかはわかりませんが、ひょっとしたら『ホークアイ』と同時期だったことも考えられます。

もう一つは翌年にあたる2024年12月。

2024年は『シャン・チー/テン・リングスの伝説』(→2024年の清明節は3月29日)、『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』(→サムが8か月間に及ぶ空軍への作戦協力を行っていたため)、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(→夏休みなので6~8月)と作品が続いています。

また、まもなく公開の『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のエンディングからそのまま接続します。

『ホークアイ』ではブロードウェイミュージカルが映し出されていますが、『スパイダーマン』のピーター・パーカーは同じニューヨークのクイーンズ地区に住んでいます。

もし、『ホークアイ』が2024年12月が舞台だとすると、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の出来事が何かしら絡み合ってくる可能性も考えられるのではないでしょうか。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』前売り券特典まとめ【公開日はいつ?】
【1/7(金)公開決定】『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』前売り券特典、試写会、SixTONES主題歌まとめマッキーです。 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が全国の映画館で劇場公開されます。 トム・ホランドがスパイダーマン/...

【11/25追加】
Total Filmの行った取材によると、『ホークアイ』『アベンジャーズ/エンドゲーム』の出来事から2年後とのことです。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2023年なので、『ホークアイ』の舞台は2025年12月になります。

『ホークアイ』は全6話

『ホークアイ』はクリスマスまでの6日間を描いていて、1日の出来事が1話に収められています。

初回配信日の11月24日(水)は第1話と第2話が配信され、以降、12月22日(水)まで毎週1話配信されます。

配信スケジュールの方もクリスマスまでに何とか間に合ったような格好になっているのもおもしろいですね。

ちなみにクリスマスにぴったりのマーベル作品といったら『アイアンマン3』を忘れてはいけません。

【恋人たちにオススメ】クリスマス映画といえば『アイアンマン3』マッキーです。 クリスマス映画といえば様々な名作がありますが、マーベルファンのマッキーとしては『アイアンマン3』をオススメします。   ...

トニー流のペッパーへのクリスマスのおもてなしは、なかなか目を見張るものがあります。

また、『アイアンマン3』には『シャン・チー/テン・リングスの伝説』で偽マンダリンを演じたトレヴァー・スラッタリーが登場するので、もう一度観るには今がピッタリかも知れません。

『アイアンマン3』Disney+ (ディズニープラス)で配信しています。

Disney+ (ディズニープラス)

『ホークアイ』登場人物

クリント・バートン / ホークアイ(ジェレミー・レナー/吹替・東地宏樹)

【11月24日(水)配信開始】『ホークアイ』登場人物、トリビア、小ネタ、時系列、考察まとめ
S.H.I.E.L.D.のエージェントにして、アベンジャーズ結成時の初期メンバーでもあるホーク・アイ

初登場は『マイティ・ソー』

『アベンジャーズ』ではロキに洗脳されて仲間に襲い掛かるも、後半には華麗な弓さばきでチタウリの軍勢に立ち向かいました。

また、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』で自信を失ったワンダを勇気づけた「一歩外に出たら君もアベンジャーズだ」という言葉は、シリーズ屈指の名言にもなっています。

命がけの任務に挑む一方、ニック・フューリーの計らいでアメリカの田舎に住まいを構えていて、妻のローラと3人の子ども(末っ子は『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の時点ではローラのお腹の中)と暮らす穏やかな一面を持ちあわせています。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でキャプテン・アメリカに加担したことが原因で、その後の司法取引により自宅軟禁を強いられます。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』では、サノスによって家族を失った悲しみから“ローニン”と名乗って悪事を働くマフィアらを単独襲撃していましたが、親友のナターシャ・ロマノフの説得により再びアベンジャーズに復帰。

最終決戦ではインフィニティ・ガントレットを抱えて敵陣の中を走るという重要な役割を担いながらも、最後まで生き延びることができました。

登場作品
『アベンジャーズ』『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『アベンジャーズ/エンドゲーム』『ブラック・ウィドウ』(声のみ)

ケイト・ビショップ / ホークアイ(ヘイリー・スタインフェルド/吹替・種﨑敦美)

【11月24日(水)配信開始】『ホークアイ』登場人物、トリビア、小ネタ、時系列、考察まとめ
ホークアイに憧れる女性で、2人目のホークアイ。

弓の技術は一流で、ゴロツキを一人で片付けてしまうほど戦闘能力も高い。

ローラ・バートン(リンダ・カーデリーニ)

クリントの妻で3児の母。

エレノア・ビショップ(ヴェラ・ファーミガ/吹替・井上喜久子)

ケイトの母。

カジ/クラウン(フラ・フリー/吹替・露崎亘)

本作のヴィランと予想される人物。

ジャック・デュケイン/ソーズマン(トニー・ダルトン/吹替・速水奨)

その名の通り、自在に剣を操ることのできるヴィラン。

マヤ・ロペス / エコー(アラクア・コックス)

『デアデビル』に登場するキャラクター。

ネイティブアメリカンで視聴覚障害を抱えている。

原作コミックでは、彼女がローニンを名乗ったことも。

ウィリアム・ロペス(ザーン・マクラーノン)

マヤの父。

エレーナ・ベロワ(フローレンス・ピュー/吹替・田村睦心)

『ブラック・ウィドウ』で活躍したエレーナの登場が決定。

『ブラック・ウィドウ』のポストクレジットシーンで、姉のナターシャを殺害した人物としてクリント・バートンの写真をヴァルから差し出されたエレーナ。

ということは、今作ではクリントの前に立ちはだかる敵の一人としてエレーナが現れるのかもしれませんね。

【第1話】『憧れのヒーローには会うもんじゃない』トリビア、小ネタ、伏線、ネタバレ、考察、隠し要素

2012年、ニューヨークの高級マンションに住んでいた少女のケイト・ビショップは、突如襲来したエイリアンに襲われそうになったところを、間一髪、ホークアイに助けられる。

彼に憧れを抱くようになったケイトは母親に弓矢を買ってもらい、弓術やマーシャルアーツなど、様々な武術大会で優勝するようになる。

そして、現代。

22歳になったケイトは、大学の友達と一緒に、鐘楼の鐘を矢で射ることができるかの度胸試しを行う。

時同じく、休暇で子どもたちとニューヨークに遊びにきていたクリント・バートンは、ブロードウェイミュージカルを鑑賞。

交わることのない2人が、ある事件を契機に遭遇する。

「答えは空から住んでいない」

物語の冒頭、景気の悪化により今住んでいる高級マンションの最上階を売却するかどうかを口論するビショップ夫妻。

しびれを切らした妻エレノアは「最上階に住んでても答えは空から降ってこない」と言います。

その直後、ニューヨークの上空にはロキによってワームホームが出現し、異次元からチタウリが襲来しました。

皮肉なことに、空から降ってきたものによってビショップ家の運命は決定づけられることになりました。

憧れのヒーロー

ホークアイのトリックアローは、ケイトの目の前に迫るチタウリを仕留め、間一髪で彼女を救いました。

ホークアイが屋上から矢を放つシーンは、『アベンジャーズ』でも映し出されています。

原作コミックでも、ケイトはアベンジャーズによって救出され、中でもホークアイに感銘を受けていました。

ステイン・タワー

2012年からところ変わって映し出された、現在のケイト・ビショップ。

彼女が侵入した建物の門には“ステイン・タワー”と書かれています。

このステインとは、『アイアンマン』に登場した、スターク・インダストリーズの副社長で世界中のテロリストにスターク社の武器を売り、最後にはアイアン・モンガーを装着してトニーの前に立ちはだかったオバディア・ステインのことです。

アイアン・モンガーの暴走はS.H.I.E.L.D.によって隠蔽されたこともあり、オバディアは表向きでは悪人と認知されていないため、生前に彼の行った慈善活動にはそのまま名前が残っています。

ケイトの友人グリア

ケイトが弓矢を準備していると、近くで様子を見ている友人のグリアから着信が入ります。

グリアは、原作コミックでは虎のような姿をしたキャラクターのティグラの本来の名前です

ティグラはアベンジャーズに参加したり、後進のヒーローを育てたりするなどの活躍を見せます。

ロジャース・ザ・ミュージカル

アベンジャーズのニューヨーク決戦を題材にした「ロジャース・ザ・ミュージカル」とは、ブロードウェイでは大変人気のようです。

この劇中歌「セーブ・ザ・シティ」という曲は、トニー賞を受賞した作曲家で作詞家のスコット・ウィットマンとマーク・シャイマンによって書かれました。

ウィットマンとシャイマンは『メリー・ポピンズ・リターンズ』でアカデミー賞オリジナルソング賞にノミネートされた実力派です。

ところで、『アベンジャーズ』で描かれているニューヨーク決戦にはアントマンは参加していません。

どういうことでしょうか?

これは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』で、アントマンらがニューヨーク決戦の舞台裏にタイムトラベルで現れたことが影響しているのかもしれません。

created by Rinker
¥1,760
(2022/05/16 04:41:31時点 楽天市場調べ-詳細)

ホークアイの補聴器

いくつもの激戦を潜り抜けてきたクリント。

第2話のフラッシュバックシーンでも明かされますが、彼の身体は長年のダメージにさらされたため、聴覚に障害を抱えるようになりました。

現在の彼は耳に補聴器を入れて生活をしていて、息子とも手話で会話のやり取りを行っています。

原作コミックでも、ホークアイはヴィランとの戦いによって耳を損傷し、聴覚を失うエピソードがあります。

「サノスは正しかった」

クリントはトイレで「サノスは正しかった」という落書きを発見します。

ミュージカルでふとナターシャを思い出し、また、サノスを倒すためには彼女を犠牲にしなければいけなかったクリントにとっては、冗談でも目にしたくない言葉だったのではないでしょうか。

アベンジャーズによって突如として多くの人が蘇ったことに関しては、『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』でテロ組織・フラッグスマッシャーズが台頭したように、反感を持つ人々が一定数存在し、いまだに世界が困難から脱却できていないことがわかります。

フラッグスマッシャーズが最後に攻め込んだGRCの会議が行われていた場所は、本作と同じくニューヨークです。

ちなみに、Xメンの原作コミックでも、戦争肯定派のマグニートをたたえる「マグニートは正しかった」と書かれたTシャツを着た人々が登場するシーンがあります。

ジャック・デュケイン

ケイトの母エレノア・ビショップはニューヨーク決戦で夫を失い、未亡人として長い間暮らしてきましたが、旧知のジャック・デュケインと結婚することになりました。

ジャック・デュケインは剣士でありながら刀剣コレクターでもありますが、彼が裕福なのはお金持ちの叔父アーマンド・デュケイン3世の後ろ盾があればこそなのです。

ジャックの真意が見えないケイトは、度々彼に突っかかります。

原作コミックでは、ギャンブル好きで借金を抱えた剣の達人として描かれています。

金の招き猫

バートン親子の入った中華料理やに置いてあった金の招き猫。

これと同じものは、『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』の第1話でバッキーが旧友のヨリと食事をしたニューヨークのバーにも置かれていました。

『ファルコン&ウィンター・ ソルジャー』トリビア、小ネタ、伏線、ネタバレ、考察、隠し要素まとめ
【ネタバレ注意】『ファルコン&ウィンター・ ソルジャー』挿入歌、トリビア、小ネタ、伏線、ネタバレ、考察、隠し要素まとめ【1話~最終回】マッキーです。 2021年3月19日(金)よりDisney+で『ファルコン&ウィンター・ ソルジャー』の動画配信がスタートします。...

ラッキー・ザ・ピザ・ドッグ


ケイトが出会った片目の野良犬。

原作コミックではラッキーと呼ばれたオス犬で、通称ピザ・ドックとして愛されています。

ラッキーは本来、トラックスーツ・マフィアの一味として連れられていて、クリントと出会い、結果としてケイトの飼い犬になりました。

#268と書かれた時計

オークション会場に突入してきたマフィアが狙いを定めているのは、アベンジャーズ基地の廃墟から発見された時計。

この時計に何が隠されているのかは明かされていませんが、赤い針は何となくアイアンマンを彷彿させます。

アイアンマンと時計といえば、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で、スーツ姿のトニーは脱走したウィンター・ソルジャーを制止するために、右腕にはめた腕時計を手のひらに覆いかぶせるようにひっくり返すことで、簡易的に右の手のひらがアイアンアーマーになりました。

この簡易的なアイアンアーマーは、『ホワット・イフ』第5話でハッピー・ホーガンも身に付けていました。

ところで、札に書かれた#268とは、原作コミックでアベンジャーズと征服者カーンが戦うエピソードを収録したAvengers#268と一致します。

パット・キアーナン

ローニンのニュースを伝えるのは、実在するニューヨークのテレビキャスターのパット・キアーナン

抜群の知名度を誇るパットは、ニューヨークを舞台にした作品の顔として、多くの映画・ドラマに本人役として出演しています。

MCUでは『アイアンマン3』『アベンジャーズ』『ドクター・ストレンジ』『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に登場するほか、『アメイジング・スパイダーマン2』やネットフリックスのドラマシリーズの『デアデビル』『ジェシカ・ジョーンズ』『ザ・ディフェンダーズ』『パニシャー』にも姿を見せてます。

もっとも、あくまでもニューヨークだとわかるように伝えるための演出であって、彼がいるからマーベル作品がすべて世界を共有しているわけではありません。

とはいえ、彼を発見することはニューヨークを舞台にした映画・ドラマの楽しみの一つでもあります。

【第2話】『かくれんぼ』

【11月24日(水)配信開始】『ホークアイ』登場人物、トリビア、小ネタ、時系列、考察まとめ
【第2話ネタバレ解説】『ホークアイ』トリビア、小ネタ、伏線、ネタバレ、考察、隠し要素まとめ2021年11月25日(水)よりDisney+ (ディズニープラス)で『ホークアイ』の動画配信がスタートしました。 ホークアイとし...

詳しくはこちらの記事にまとめました。

・アパートの住民の名前
・ケイトの叔母
・CREATURE OF THE DARK GALAXY
・クリントの傷の手当
・グリルス
・カットニス・エヴァディーン
・コードル
・ナターシャの得意技
・ユーザー名: Bishop112012
・エコー

【第3話】『エコー』

【第3話ネタバレ解説】『ホークアイ』トリビア、小ネタ、伏線、ネタバレ、考察、隠し要素まとめ
【第3話ネタバレ解説】『ホークアイ』トリビア、小ネタ、伏線、ネタバレ、考察、隠し要素まとめ2021年11月25日(水)よりDisney+ (ディズニープラス)で『ホークアイ』の動画配信がスタートしました。 ホークアイとし...

詳しくはこちらの記事にまとめました。

・ドラゴン
・スーツの大男
・顔についた手形
・72年式チャレンジャー
・USBアロー
・ピムアロー
・クラシック・ホークアイ
・クリントとジャック

【第4話】「私たち相棒でしょ?」

トラックスーツ・マフィア 『ホークアイ』トリビア、小ネタ、伏線、ネタバレ、考察、隠し要素まとめ
【第4話ネタバレ解説】『ホークアイ』トリビア、小ネタ、伏線、ネタバレ、考察、隠し要素まとめ2021年11月25日(水)よりDisney+ (ディズニープラス)で『ホークアイ』の動画配信がスタートしました。 ホークアイとし...

詳しくはこちらの記事にまとめました。

・CB1
・ジャックのマグカップ
・ヒューイ・ルイス
・『フォレスト・ガンプ』とジャック
・106.7 Lite FM
・”サノスは正しかった”マグカップ
・ブーメラン・アロー
・ケイトによるクリスマス映画マラソン
・ライカのトップス
・ロレックスの持ち主
・ビルから転落するケイト
・エレーナ・ベロワ

【第5話】「ローニン」

ジャック 【第5話ネタバレ解説】『ホークアイ』トリビア、小ネタ、伏線、ネタバレ、考察、隠し要素まとめ
【第5話ネタバレ解説】『ホークアイ』トリビア、小ネタ、伏線、ネタバレ、考察、隠し要素まとめマッキーです。 2021年11月25日(水)よりDisney+ (ディズニープラス)で『ホークアイ』の動画配信がスタートしました。...

詳しくはこちらの記事にまとめました。

【第6話(最終回)】「クリスマスがやってきた?」

【第6話(最終回)ネタバレ解説】『ホークアイ』トリビア、小ネタ、伏線、ネタバレ、考察、隠し要素まとめ
【第6話(最終回)ネタバレ解説】『ホークアイ』トリビア、小ネタ、伏線、ネタバレ、考察、隠し要素まとめマッキーです。 2021年11月25日(水)よりDisney+ (ディズニープラス)で『ホークアイ』の動画配信がスタートしました。...

詳しくはこちらの記事にまとめました。

ディズニープラスは話題作がいっぱい

動画配信サービスDisney+ (ディズニープラス)は、ディズニー・ピクサー作品はもちろん、人気の映画やマーベル、スター・ウォーズのドラマシリーズを配信中。

さらに、話題の韓国ドラマ『サウンドトラック #1』 『スノードロップ』などの独占配信作品が目白押し!

すべて見放題で月額990円(または1,000円)

さらに公式HP申し込みからの年間契約だと、月あたり825円でオトクに利用できます。

【a】Disney+(ディズニープラス)dアカウント以外
Disney+ (ディズニープラス)

もう一つはdアカウント(ドコモ)経由からの申し込み。

ディズニーのオリジナル壁紙やディズニーストアの割引クーポンの配信もあるので、ミッキーが好きな方におすすめです。

もちろんドコモのスマホを使っていない人でも申し込みできます。

Disney+ (ディズニープラス)