マーベル(MARVEL)

【第3話ネタバレ解説】『ムーンナイト』トリビア、小ネタ、伏線、挿入歌、考察、隠し要素まとめ

【3/30(水)配信開始】『ムーンナイト』登場人物、吹替声優、あらすじ、トリビア、小ネタ、時系列、考察まとめ

マッキーです。

2022年3月30日よりDisney+ (ディズニープラス)で独占配信のマーベルのドラマシリーズ『ムーンナイト』

『ムーンナイト』は、マーベルコミックに登場するスーパーヒーローのことです。

多重人格に悩む主人公が、とあるきっかけで驚異的なパワーを持つムーンナイトへと変貌し、悪に対して容赦なく鉄槌を下す。

映画やドラマで展開中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)への登場は今作が初めて。

さらに、『ワンダヴィジョン』から始まったディズニープラスのドラマシリーズとしても、タイトルに新ヒーローの名前が取り上げられた一番最初の作品になります。

今回はそんな『ムーンナイト』について考察したいと思います。

この記事はネタバレを含んでいますのでご注意ください
【ディズニープラス】今、オススメのスター作品
スター(STAR)とは

スターは、ディズニーが誇るトップスタジオの製作による映画・ドラマのコンテンツ。
アメリカや韓国で話題の最新ドラマのほか、ディズニープラスでしか観れない作品も配信中。

『サウンドトラック#1』
 19年来の親友である写真家のソヌと作詞家ウンスは、ウンスの創作活動に協力するために2週間限定の共同生活をはじめることに。
 友情と恋の境界線が曖昧になっていき、次第に新たな感情が芽生え始めて…。
共感できる
もどかしくて切ない
挿入歌がサイコー

作品詳細ページ

『スノードロップ』
 1987年民主化運動の激動の中、突然女子大の寮に血まみれの男スホが飛び込んできた。
 厳しい監視と危険な状況で彼を介抱した女子大生ヨンロと恋に落ちるが、スホの正体は北朝鮮から潜入していたスパイだったーヨンロもまた、知られてはいけない秘密を隠しながら惹かれ合う二人。
秘密にドキドキ
アクションシーン
ハラハラ

作品詳細ページ

『マーダーズ・イン・ビルディング』
 ニューヨークの高級アパートを舞台に、実録犯罪マニアという共通の趣味で仲良くなったチャールズ(スティーブ・マーティン)、オリバー(マーティン・ショート)、メイベル(セレーナ・ゴメス)という異色のトリオが、建物内で起きた死亡事件の謎を解き明かサスペンスコメディ。
推理がわかりやすい
セレーナかわいい
イケオジ要素

作品詳細ページ

ディズニープラスは話題作がいっぱい

マーベル作品が好きな方にはDisney+ (ディズニープラス)がオススメ!

『ワンダヴィジョン』『ロキ』『ホワット・イフ…?』など、マルチバースを読み解くために必須のマーベル作品を見放題で楽しむことができます。

また、6月からは最新ドラマシリーズ『ミズ・マーベル』の配信がスタートします。

そのほか、スター・ウォーズ新作『オビ=ワン・ケノービ』や韓国ドラマ『サウンドトラック #1』などの独占配信作品も目白押し!

すべて見放題で月額990円(または1,000円)

さらに公式HP申し込みからの年間契約だと、月あたり825円でオトクに利用できます。

Disney+dアカウント以外の申込年間プラン
Disney+dアカウント以外月間プラン
Disney+(ディズニープラス)がどう変わる?月額料金、追加作品などを徹底解説【『ウォーキング・デッド』『ノマドランド』】
【2023年版】Disney+(ディズニープラス)のお得な入会キャンペーン・特典・裏ワザまとめマッキーです。 2021年10月のリニューアル以降、魅力ある映像作品が日に日に増え、ディズニー以外の作品の充実度にも注目の動画...

『ムーンナイト』とは

「現実か夢か、区別がつかない――」意味深なセリフを放つ彼の名はスティーヴン・グラント。国立博物館のギフトショップで働く温厚で、うだつの上がらない主人公。睡眠障害を持ち、夢の中で度々白いスーツを着た男と対峙するが、それが現実で起こっていることか、ただの夢か区別がつかない。

夜通し悪夢にうなされては、仕事場で「役立たず」と罵られ、スティーヴンはいつも幻覚に怯える日々を過ごしていた。 ある日、自室の見知らぬ携帯電話が鳴り響き、“マーク”と知らない名前を呼ばれ困惑する― 自分は誰なのか、何に怯えているのか。やがて自分の中に“自分以外の誰か”が潜んでいることに気づき始める。

コントロールできない“もう一人の自分”― それは、冷酷な暗殺者 マーク・スペクターだった。
マークに狂気が宿る時、マーベル・スタジオ初のダーク・ヒーロー<ムーンナイト>が誕生する――。

【作品時系列は?】『ムーンナイト』の時間軸

『ムーンナイト』の時間軸や他作品との時系列の詳細は明かされていません。

しかし、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の出来事によって生活が困難になった人々を支援する国際機関GRC(世界再定住評議会)の広告が劇中に登場するため、アベンジャーズがサノスを撃退した2023年以降が作品の舞台になっているかと思われます。

『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』では、GRCの内実やその問題点が表面化して起こった事件が描かれています。

『ファルコン&ウィンター・ ソルジャー』トリビア、小ネタ、伏線、ネタバレ、考察、隠し要素まとめ
【ネタバレ注意】『ファルコン&ウィンター・ ソルジャー』挿入歌、トリビア、小ネタ、伏線、ネタバレ、考察、隠し要素まとめ【1話~最終回】マッキーです。 2021年3月19日(金)よりDisney+で『ファルコン&ウィンター・ ソルジャー』の動画配信がスタートします。...

劇中のQRコードの秘密

『ムーンナイト』の劇中に、QRコードが映し出されるシーンがあります。

実はこのQRコード、スマホで読み込むことができるんです。

リンク先では原作コミックを無料で読むことができます。

QRコードは、第1話ではスティーブンが少女にミイラの説明を行う場面の背景の柱に、第2話ではマークのトランクの入り口にあります。

『ムーンナイト』登場人物・俳優・吹替声優

『ムーンナイト』の登場人物を紹介しましょう。

スティーヴン・グラント / マーク・スペクター / ムーンナイト(オスカー・アイザック/吹替・ 関智一)

【3/30(水)配信開始】『ムーンナイト』登場人物、吹替声優、あらすじ、トリビア、小ネタ、時系列、考察まとめ
博物館のギフトショップで働くスティーヴン・グラント

彼は温厚な性格で、睡眠障害に悩まされています。

しかし、彼の中には元傭兵の冷酷な暗殺者マーク・スペクターとしての人格が存在しています。

マークは、月の神コンスの力を帯びたスーツを召喚することでムーンナイトへと変身します。

【3/30(水)配信開始】『ムーンナイト』登場人物、吹替声優、あらすじ、トリビア、小ネタ、時系列、考察まとめ

ムーンナイトになると超人的なジャンプ力や体力が発現するほか、マントで銃弾を防ぐこともできます。

一方、スティーヴンがスーツを身にまとうと、白いビジネススーツを着込んだミスター・ナイトに変身します。
【3/30(水)配信開始】『ムーンナイト』登場人物、吹替声優、あらすじ、トリビア、小ネタ、時系列、考察まとめ

この難役を演じるのは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のポー・ダメロン役として活躍したオスカー・アイザック

日本語吹き替えを担当するのはベテラン声優の関智一さん。

レイラ・エル・ファウリー(メイ・カラマウィ/吹替・小松未可子)

マークの妻。

エジプト文明に詳しい考古学者で、原作のマーベルコミックには登場しないオリジナルキャラクターです。

エジプト出身で、ハロウやマークの絡んだ事件で考古学者の父を亡くしています。

アーサー・ハロウ(イーサン・ホーク/吹替・咲野俊介)

裁きの神アメミットの復活をもくろむカルト教団の指導者。

アメミットの墓の場所を示すスカラベを盗んだマークを執拗に追いかけます。

人々をアメミットの力の宿った杖で裁定にかけ、将来的に悪意を持つであろう人に裁きとして命を奪っています。

また、スティーヴンを襲うために杖の力でジャッカルを呼び出すこともできます。

以前はコンスのアバターとして活動しており、多くの命を手にかけてきました。

アントン・モガート(ギャスパー・ウリエル)

大金持ちの遺物コレクターで、以前はレイラと取引関係がありました。

演じるギャスパー・ウリエルは2022年1月にスキーでの衝突事故で逝去したため、『ムーンナイト』が彼の遺作となります。

コンス(F・マーリー・エイブラハム)

エジプトの神。

瀕死の状態に陥っていたマークを救出する代わりに自身の信仰者「ムーンナイト」になるよう契約を交わした。

【第3話】「エネアドの決断」

『ムーンナイト』第3話は4/13(水)に配信されます。
まずは前回までのおさらいをしましょう。

スティーブンは怪物との戦いによって美術館のトイレを破壊した責任を問われ、職を失います。

その原因がもう一人の自分「マーク」にあると憤ったスティーブン。

マークの利用している貸倉庫に訪れると、偽装パスポートや拳銃、そして謎の夢で手にしていたスカラベを発見します。

しかし、コンスの近づいてくる気配を感じたために貸倉庫から逃亡、外でマークの妻を名乗るレイラと首尾よく出会い、彼女のバイクで自室へ戻ります。

スティーブンは初対面のレイラと詩のことやエジプトのこと、マークのことを話しながら距離を縮めていきます。

そんな矢先、突如として部屋に乗り込んできた警察にスティーブンは連行されます。

連れて行かれた先で出会ったのは、謎の指導者のアーサー・ハロウ。

再びスカラベを返却を求めるアーサー。

アーサーの生み出した怪物に対抗するために体の制御権を渡すように迫るマークですが、スティーブンはそれを拒否。

自らがムーンナイトとして戦うことを選び、スーツを召喚しました。

そこに姿を現したのは、以前と雰囲気が変わり、ビジネスマンのようなスーツを着たムーンナイト

しかし、スティーブンは慣れない戦闘に苦戦し、助っ人に入ったレイラとともに次第に追い込まれていきます。

そして、ついにマークと入れ替わり、美術館で怪物を圧倒したムーンナイトが登場。

怪物を翻弄し、人目のつかないところでとどめを刺します。

鏡には、自分の制御権を奪われた状態を初めて体験したスティーブンが映し出されています。

言い争うスティーブンとマーク。

そんな二人をよそに、コンスはエジプトへ向かうようにマークに指示します。

ディズニープラスは話題作がいっぱい

マーベル作品が好きな方にはDisney+ (ディズニープラス)がオススメ!

『ワンダヴィジョン』『ロキ』『ホワット・イフ…?』など、マルチバースを読み解くために必須のマーベル作品を見放題で楽しむことができます。

また、6月からは最新ドラマシリーズ『ミズ・マーベル』の配信がスタートします。

そのほか、スター・ウォーズ新作『オビ=ワン・ケノービ』や韓国ドラマ『サウンドトラック #1』などの独占配信作品も目白押し!

すべて見放題で月額990円(または1,000円)

さらに公式HP申し込みからの年間契約だと、月あたり825円でオトクに利用できます。

Disney+dアカウント以外の申込年間プラン
Disney+dアカウント以外月間プラン

レイラのパスポート

レイラの偽装されたパスポートには、彼女のことだけでなく、MCU全体に関わる様々な情報が読み解けます。

まず、彼女の誕生日は1994年10月28日。

レイラ役のメイ・キャラマウィの誕生日も、年は違うものの10月28日です。

また、パスポートの発行日は2019年5月19日(別のシーンでは発行日が2021年3月29日)と記されています。

2018年から2023年の間、サノスの指パッチンによって全人口の半分が消滅していましたが、レイラはこの災難に遭わずに生き続けていたことがわかります。

レイラの父

今エピソードでは、レイラの父親が古代エジプトについて研究している考古学者で、何かしらの事件に巻き込まれて殺害されたことが語られています。

『ムーンナイト』の原作コミックに登場するマーリーン・アルラウネというキャラクターはマークの恋人で、父親ピーターは考古学者でした。

しかし、コンスの墓を発見した際に武装勢力の襲撃に遭い、ピーターは命を落としてしまいます。

レイラはドラマのオリジナルキャラクターですが、いくつかのマーリーンの設定を受け継いでいる可能性があります。

第3の人格

ハロウの行方を知るチンピラを追い詰めるも、その仲間から急襲を受けて気を失うマーク。

次に彼が目を覚ました時には2人のチンピラをナイフで殺傷していた場面でした。

脅しはしたものの殺害までは意図していなかったマーク。

スティーヴンからは君の仕業だと責任を問われるものの、マーク自身には記憶がありません。

彼らの中には実は、ジェイク・ロックリーという第3の人格が潜んでいます。

今後のエピソードでジェイクの秘密が明かされるのではないでしょうか。

ちなみに、ジェイクの登場シーンはもう一つあります。

陽気なジュース売りからセンフーの石棺について尋ねるシーンをもう一度観てください。

一見、マークと思いきや、彼がしないような周囲を注意深く見渡すしぐさを見せたり、明らかにスティーヴンとマークとは異なる堅い表情を浮かべています。

決定的なのはレイラから話しかけられた瞬間です。

一度、彼女から視線を外し、頭を軽く振って我に返ったかのように彼女に気づきます。

オスカー・アイザックの細かい演技も『ムーンナイト』の大きな見どころなんです。

エジプトの九柱神

コンスの呼びかけによってギザのピラミッドに集まったエジプトの九柱神のホルス、イシス、テフヌト、オシリス、ハトホル。

この召集には出席していませんでしたが、黒豹の女神パテストもエジプトの九柱神のひとりとされています。

このパテストは、『ブラックパンサー』冒頭に登場したパンサーの女神バーストと同一人物に当たります。

また、パテストは『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』以外の今後の映画作品に登場すると噂されているキャラクターでもあります。

一見、他のMCU作品とのつながりが薄いように見える『ムーンナイト』ですが、伏線を見逃さないよう注意が必要です。

マドリプール

モガートのベックによると、レイラとモガートはマドリプール以来の再会だと言います。

マドリプールとは『ファルコン&ウィンター・ ソルジャー』に登場した、東南アジア近辺に存在すると思われる犯罪都市のこと。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でキャプテン・アメリカ陣営に肩入りしたことでアメリカを追われてマドリプールで生活していたシャロン・カーターによると、マドリプールでは本物の美術品の高額取引が行われているそうです。

それを考えると、遺品のコレクターのモガートにとってもマドリプールは特別な場所なのかもしれません。

アントン・モガート

新たな登場人物のアントン・モガートは、ナイル川の中腹にアジトを構える遺物のコレクターで、センフーの石棺を所有しています。

原作コミックでは希少価値の高い宝石や芸術品を狙う泥棒という設定で、ミッドナイトマンを名乗り、必ず深夜に盗みを働いていました。

ミッドナイトマンは『ムーンナイト』のティザー動画にも姿を現しているので、今後のモガートの動向も気になります。

ちなみに、マークとレイラが包囲された直後に時計の上にたたずむコンスが映し出されますが、彼の足元の時計は0時=ミッドナイトを示していました。

なお、役を演じるギャスパー・ウリエルは、2022年1月に不慮の事故で亡くなり、『ムーンナイト』が遺作となりました。

【第3話】挿入歌(BGM・サントラ)

Enta/DJ KABOO

冒頭のマーベルのタイトルコール中に流れた曲。

DJ KABOOの楽曲は第1話でも使用されています。

Batwanes Beek/WARDA

スティーヴンからマークに変わった直後にタクシーのラジオから流れていた曲。

Shaghalony/ABDEL HALIM HAFEZ

マークとレイラがナイル川の船着き場へ向かうときに流れていた曲。

ディズニープラスは話題作がいっぱい
最大6か月間割引キャンペーン中(2022.7)

NTTドコモではDisney+ (ディズニープラス)と、ahamoもしくはドコモのギガプラン※を両方契約すると、Disney+ (ディズニープラス)の毎月990円(税込)が最大6か月間割引(5Gギガライト・ギガライトは最大4か月間割引)になるキャンペーンを実施中です。

月額2,970円(税込)で20GBも使えるドコモの格安プランahamoにも対応しているので、スマホの乗り換えを考えている人にもお得なキャンペーンです。

ドコモユーザーがディズニープラスに入会するなら今がチャンス!

ドコモ経由でディズニープラスに入会。

ahamoもしくはドコモのギガプラン※を契約。

ahamo

※「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「ギガホ プレミア」「ギガホ」を契約、または「はじめてスマホ割」「U15はじめてスマホ割」「ドコモの学割」「ドコモのロング学割」を利用せずに「5Gギガライト」「ギガライト」を契約

キャンペーンページよりエントリー