マーベル(MARVEL)

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』ネタバレ速報

シャン・チー/テン・リングスの伝説 入場者特典 ネタバレ

マッキーです。

マーベルスタジオ制作の最新映画作品『シャン・チー/テン・リングスの伝説』が、ついに劇場公開されました。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』『スパイダーマン:ファーフロムホーム』以降のマーベル作品シリーズ、いわゆるMCUフェイズ4は、Disney+ (ディズニープラス)のドラマシリーズや7月公開の映画『ブラック・ウィドウ』を機にスタートしていますが、新しいヒーローが誕生する作品は『シャン・チー/テン・リングスの伝説』が初めてです。

それゆえ、今後のシリーズの行方をうらなう伏線が多数展開されています。

一方で、『インクレディブル・ハルク』『アイアンマン3』など、MCUの初期の作品に登場したキャラクターのカムバックもあり、往年のファンをニヤリとさせる小ネタもふんだんに盛り込まれていました。

今回は『シャン・チー/テン・リングスの伝説』のネタバレ、トリビア、小ネタ、伏線、考察、隠し要素、挿入歌をまとめました。

この記事はネタバレを含んでいますのでご注意ください
Disney+ (ディズニープラス)とは

マーベル、ディズニー、ピクサー、スターウォーズが好きな方には、動画配信サービスDisney+ (ディズニープラス)がおすすめ。

月額990円(税込)[または1,000円(税込)]で、独占配信のマーベルのドラマシリーズや映画作品を見放題で楽しむことができます。

月額料金がお得なdアカウントでの申し込みは、ドコモユーザーに限らず、誰でも申し込むことができます。

Disney+ (ディズニープラス)

【7/9(金)配信開始】『モンスターズ・ワーク』登場人物一覧【吹き替え声優は変更?ランドールは出るの?何分?】
【7/9(金)配信開始】『モンスターズ・ワーク』登場人物一覧【サリーとマイクの声優は変更?ランドールは出るの?何分?】マッキーです。 ディズニー・ピクサーの人気作品『モンスターズ・インク』の続編に当たるアニメ『モンスターズ・ワーク』の配信が、7月9...

テン・リングス

今作のテン・リングスとは、ウェン・ウーが1,000年にわたって作り上げた犯罪組織の名前と、彼が身につけている10個の腕輪のことを示唆しています。

前者の伝説については本編で語られているものの、ポストクレジットシーンで、後者がMCUシリーズの今後の展開をうらなう重要なアイテムになることが判明します。

本編によると、腕輪のテン・リングスはウェン・ウーが火口で見つけた、もしくは墓をあばいて手に入れたと言い伝えられていて、詳細な出自は明かされていません。

原作コミックではテン・リングスは指輪であり、マクルアンと呼ばれるドラゴンのような姿をしたエイリアンの乗っていた宇宙船の中にありました。

キムさんのコンビニ

シャン・チー役のシム・リウは、カナダの人気コメディドラマ『キムさんのコンビニ』に出演していました。

自分は韓国人ではないと発言したり、上半身裸でいるところをケイティに指摘されるところは、まさにドラマへのオマージュかと思われます。

『キムさんのコンビニ』はネットフリックスでも配信されていますが、残念ながら日本では視聴することができません。

ホール・ニューワールド(A Whole New World – Regina Belle & Peabo Bryson)

シャン・チーとケイティが、カラオケでまず始めに歌っていた曲。

言わずと知れた、『アラジン』のテーマ曲です。

ミス・ア・シング(I Don’t Want to Miss a Thing – Aerosmith)

こちらもカラオケで歌っていた、映画『アルマゲドン』のテーマ曲にもなったエアロスミスのヒット曲『ミス・ア・シング』。

シャン・チーの部屋のポスター

シャン・チーの部屋には、カリフォルニア州サンフランシスコに本拠を置くNBAチームのウォーリアーズ、映画『カンフーハッスル』のポスターが貼られています。

カリフォルニア

シャンチーがホテルマンとして生活を送っているのは、アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルス。

カリフォルニアといえば『アントマン』の舞台も同じです。

海へ向かう坂道のシーンで気づいた人も多いのではないでしょうか。

ちなみに『ヴェノム』の舞台もカリフォルニア。

ヒーロー同士は引かれ合う?

ゴールデン・ダガーズ

マカオのシーリンからの手紙をもとにシャン・チーが訪れたのは、彼女の運営するゴールデン・ダガーズという名の闘技場でした。

ゴールデン・ダガーズは原作コミック『Master of Kung Fu #44』に登場する犯罪組織の名前で、シャン・チーとは敵対していました。

ウォンとアボミネーション

闘技場で戦っていたのは、『ドクター・ストレンジ』でストレンジを支える魔術師のウォンと、『インクレディブル・ハルク』にてロス長官に召集された軍人でありながら、ハルクの血液サンプルを勝手に取り組んで変貌してしまったアボミネーション

ウォンは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でストレンジにあまりお金を持っていないという話をしていたため、たまに小遣い稼ぎをしているのかも知れません(その時は「物質への執着心は、精神を鈍らせる」と語ってましたが)。

マーベル・ゲーマーバース ハズブロ マーベルレジェンド 6インチ アクションフィギュア アボミネーション シリーズ ミズ・マーベル / Hasbro

シーリンの部屋

シーリンも兄に負けず劣らず、部屋にはたくさんのポスターが貼ってあります。

中でもロックバンドAC/DCのポスターが目につきます。

偽マンダリンの再登場

ウェン・ウーの説得に失敗して牢獄に入れられたシャン・チーたちが出会ったのは、『アイアンマン3』でテン・リングスの首領マンダリンとして振舞った、役者志望の男トレバー・スラッテリー。

思いがけない再登場で、行き詰ったシャン・チーたちにヒントを与えるという重要な役割を担っていました。

ちなみに、彼が『アイアンマン3』の後に収容されたシーゲート刑務所での様子は、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』MovieNEXに収録されたボーナスコンテンツ『俺は王だ』に収録されています。

ター・ロー村の生き物

幻想的なター・ロー村。

麒麟、朱雀、渾沌、ここでは中国の伝説の生き物が暮らしています。