マーベル(MARVEL)

【ネタバレ解説】『アイ・アム・グルート』登場人物、吹替声優、時系列、トリビア、小ネタ、伏線、隠し要素まとめ

【ネタバレ解説】『アイ・アム・グルート』登場人物、吹替声優、時系列、トリビア、小ネタ、伏線、隠し要素まとめ

マッキーです。

8月10日(水)にDisney+ (ディズニープラス)で独占配信される短編集『アイ・アム・グルート』

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』で見せたベビー・グルートの愛らしい姿があふれる作品です。

マーベル好きな人もそうでない人も、心躍ること間違いなし。

今回は『アイ・アム・グルート』の作品時系列、登場人物、吹替声優などについてまとめました。

この記事はネタバレを含んでいますのでご注意ください
最大6か月間割引キャンペーン中

NTTドコモではDisney+ (ディズニープラス)と、ahamoもしくはドコモのギガプラン※を両方契約すると、Disney+ (ディズニープラス)の毎月990円(税込)が最大6か月間割引(5Gギガライト・ギガライトは最大4か月間割引)になるキャンペーンを実施中です。

月額2,970円(税込)で20GBも使えるドコモの格安プランahamoにも対応しているので、スマホの乗り換えを考えている人にもお得なキャンペーンです。

ahamo

ドコモユーザーがディズニープラスに入会するなら今がチャンス!

ドコモ経由でディズニープラスに入会。

ahamoもしくはドコモのギガプラン※を契約。

※「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「ギガホ プレミア」「ギガホ」を契約、または「はじめてスマホ割」「U15はじめてスマホ割」「ドコモの学割」「ドコモのロング学割」を利用せずに「5Gギガライト」「ギガライト」を契約

キャンペーンページよりエントリー

キャンペーンページ

Disney+(ディズニープラス)がどう変わる?月額料金、追加作品などを徹底解説【『ウォーキング・デッド』『ノマドランド』】
【2023年版】Disney+(ディズニープラス)のお得な入会キャンペーン・特典・裏ワザまとめマッキーです。 2021年10月のリニューアル以降、魅力ある映像作品が日に日に増え、ディズニー以外の作品の充実度にも注目の動画...
年間契約なら15%オフ

Disney+ (ディズニープラス)では、公式HPから年間契約で申し込むと、月あたり825円(15%オフ)でオトクに利用できます。

Disney+dアカウント以外の申込年間プラン

『アイ・アム・グルート』とは

『アイ・アム・グルート』は、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーで、巨大な姿から『ガーディアンズオブ・ギャラクシー』のラストで小さい姿に生まれ変わった木の宇宙人グルートにスポットを当てた短編集です。

この小さいグルートは、別名ベビー・グルートとも呼ばれています。

人間のように顔や四肢があるも、「僕はグルート(I am Groot)」としか話さないグルート。

手足を伸ばしたり、小さな芽になって再生できたりと、その生態は謎に包まれている部分が多いのも魅力です。

そんなベビー・グルートの何気ない一日を描いたのが『アイ・アム・グルート』なんです。

【作品時系列は?】『アイ・アム・グルート』の時間軸

『アイ・アム・グルート』は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)を手掛けるマーベル・スタジオが制作したアニメーション作品です。

MCUでベビー・グルートが登場するのは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』です。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でグルートが青少年くらいに成長していたことを考えると、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』前後の出来事のように思われます。

実際に、本作の製作総指揮のブラッド・ウィンダーバウムは、海外メディアcomicbookのインタビューで、「『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』の最後とエンドクレジットシーンの間」と明言しています。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』の4つめのエンドクレジットでは、思春期が訪れて少し生意気になったグルートの様子が映し出されています。

『アイ・アム・グルート』では、この間の成長過程が描かれているのです。

【何話?何分?】『アイ・アム・グルート』は全6話

『アイ・アム・グルート』は、全5エピソードです。

アイ・アム・グルート:大傑作
アイ・アム・グルート:グルート、お風呂に入る
アイ・アム・グルート:グルート、初めての1歩
アイ・アム・グルート:リトルガイ
アイ・アム・グルート:グルート、捜査する

本作はディズニープラス独占配信のマーベル作品としては初の短編集になります。

今後も同様の形式で短編集が配信されるかも知れません。

『アイ・アム・グルート』を視聴する前に押さえておくべき作品

『アイ・アム・グルート』を観る前に押さえておきたいのは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』では、小さくなる前のグルートの活躍や仲間への思いが伝わってきます。

続く『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』では、音楽に合わせてダンスをしたり、小さいながらも懸命に戦うかわいいベビー・グルートの魅力が詰まっています。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』になるとグルートは青少年へと成長し、ロケットとともにソーの最強の武器を手に入れる旅へ出発します。

その後、『ソー:ラブ&サンダー』の冒頭シーンで他のガーディアンズメンバーとともに登場しましたが、2023年5月公開予定の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3』で本格的な活躍が期待されています。

最大6か月間割引キャンペーン中

NTTドコモではDisney+ (ディズニープラス)と、ahamoもしくはドコモのギガプラン※を両方契約すると、Disney+ (ディズニープラス)の毎月990円(税込)が最大6か月間割引(5Gギガライト・ギガライトは最大4か月間割引)になるキャンペーンを実施中です。

月額2,970円(税込)で20GBも使えるドコモの格安プランahamoにも対応しているので、スマホの乗り換えを考えている人にもお得なキャンペーンです。

ahamo

ドコモユーザーがディズニープラスに入会するなら今がチャンス!

ドコモ経由でディズニープラスに入会。

ahamoもしくはドコモのギガプラン※を契約。

※「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「ギガホ プレミア」「ギガホ」を契約、または「はじめてスマホ割」「U15はじめてスマホ割」「ドコモの学割」「ドコモのロング学割」を利用せずに「5Gギガライト」「ギガライト」を契約

キャンペーンページよりエントリー

キャンペーンページ

Disney+(ディズニープラス)がどう変わる?月額料金、追加作品などを徹底解説【『ウォーキング・デッド』『ノマドランド』】
【2023年版】Disney+(ディズニープラス)のお得な入会キャンペーン・特典・裏ワザまとめマッキーです。 2021年10月のリニューアル以降、魅力ある映像作品が日に日に増え、ディズニー以外の作品の充実度にも注目の動画...
年間契約なら15%オフ

Disney+ (ディズニープラス)では、公式HPから年間契約で申し込むと、月あたり825円(15%オフ)でオトクに利用できます。

Disney+dアカウント以外の申込年間プラン

『アイ・アム・グルート』登場人物・キャスト・吹替声優

『アイ・アム・グルート』の登場人物を紹介しましょう。

ベビー・グルート(声/ヴィン・ディーゼル/吹替・遠藤憲一)

本作の主人公。

本来は巨大な姿をしていて、仲間を守るために犠牲になるも新芽の姿で復活しました。

原語版では『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズと同様に、あの『ワイルド・スピード』シリーズで主人公ドミニクを演じるヴィン・ディーゼルが声をあてます。

さらに日本語吹き替え版も、映画と同じく俳優の遠藤憲一さんが担当しています。

ロケット

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー結成前からグルートと組んで賞金稼ぎを稼業としていた”話すアライグマ”(アスガルド人にはウサギに見えるらしい)。

言葉の話せないグルートの通訳兼保護者。

好戦的で手癖の悪さから盗みを働いてトラブルを起こしたりするも、アベンジャーズともすぐに打ち解けるほどノリが良く、面倒見の良い一面を持っている。

原語版の声優は俳優のブラッドリー・クーパーで、日本語版は加藤浩次さんが再び吹替を担当しています

『アイ・アム・グルート』トリビア、小ネタ、隠し要素

カセットテープ

『~初めての1歩』であくせくするグルートの後ろの背景に、一瞬、カセットテープが映り込みます。

このテープは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の最後に発見されたピーターの母親からのプレゼント「オーサムミックスVol.2」の可能性があります。

小鳥よりも小さなベビー・グルート

『~リトルガイ』でベビー・グルートが一生懸命作ったツリーハウスへ、突如、象のような鼻を持つ鳥が侵入してきました。

この小さな生き物は、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』でミラノ号が墜落した森に棲んでいた生物と同じです。

ちなみに、『~グルート、捜査する』でもグルートの本の表紙に載っています。

リトルガイは原作にも登場

『~リトルガイ』には、青い色をした無数の小さな虫がベビー・グルートを取り囲みます。

この小さな虫は、原作コミックに登場したグラントというキャラクターに似ています。

グルートの本

『~グルート、捜査する』で、グルートが手にした本をよく見ると、サノスや『~リトルガイ』に登場した生物が表紙に載っています。

ダンスバトル

『~グルート、捜査する』で、グルートは物音を立てる正体不明の生物にダンスバトルを仕掛け、隙を見て宇宙船から追い出しました。

ダンスバトルは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ピーター・クイルがロナンに対して、彼の気をそらすために使った線法です。

グルートもうまく不意を突くことに成功しました。

尚、『怪盗グルーのミニオン大脱走』でもグルーが宿敵ブラッドにダンスバトルを仕掛けるシーンがありますが、こちらは両者ノリノリな状態でダンスをしながら戦っています。

アルフのコミック

『~大傑作』の冒頭、グルートはアルフ(ALF)のコミックを読んでいます。

アルフは、日本でもNHKでテレビドラマが放送されていましたが、原作はマーベルコミックから発行されていました。

ピーターのリュック

『~大傑作』の材料を集めるシーンで出てくるジャンスポーツ(JANSPORT)のリュックサックは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』でピーターが地球からさらわれるときに持っていたものになります。

アニュラックス・バッテリー

『~大傑作』のグルートの集めた材料には、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』でロケットがソブリンから盗んだアニュラックス・バッテリーも含まれています。

ピーターのブーツ

『~大傑作』でグルートは作品に火をかける際、ピーター・クイルのブーツのブースターを利用しています。

ディズニープラスは話題作がいっぱい
最大6か月間割引キャンペーン中(2022.7)

NTTドコモではDisney+ (ディズニープラス)と、ahamoもしくはドコモのギガプラン※を両方契約すると、Disney+ (ディズニープラス)の毎月990円(税込)が最大6か月間割引(5Gギガライト・ギガライトは最大4か月間割引)になるキャンペーンを実施中です。

月額2,970円(税込)で20GBも使えるドコモの格安プランahamoにも対応しているので、スマホの乗り換えを考えている人にもお得なキャンペーンです。

ドコモユーザーがディズニープラスに入会するなら今がチャンス!

ドコモ経由でディズニープラスに入会。

ahamoもしくはドコモのギガプラン※を契約。

ahamo

※「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「ギガホ プレミア」「ギガホ」を契約、または「はじめてスマホ割」「U15はじめてスマホ割」「ドコモの学割」「ドコモのロング学割」を利用せずに「5Gギガライト」「ギガライト」を契約

キャンペーンページよりエントリー