アベンジャーズ

『アベンジャーズ/エンドゲーム』トリビア、小ネタ、伏線、ネタバレ、隠し要素まとめ①

アベンジャーズ/エンドゲーム トリビア、小ネタ、伏線、ネタバレ、隠し要素まとめ

こんにちは、マッキーです。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』の隠し要素をまとめました。

本作をもう一度観る際に参考にしてください。

また、過去作品のネタバレは極力控えているので、『アベンジャーズ/エンドゲーム』を観てMCU作品に興味を持った方は過去作品のチェックする際に参考にしてください。

こちらの記事は鑑賞後の閲覧を推奨します。

ネタバレですので、まだ映画を観ていない方はご遠慮ください。

アベンジャーズ大全 / 原タイトル:Marvel Avengers The Ultimate Guide 原著新版の翻訳 (ShoPro)[本/雑誌] / スコット・ビーティ/著 アラン・カウシル/著 アラステア・ドゥーガル/著 メラニー・スコット/著 山内めぐみ/訳 / ※ゆうメール利用不可

 

 

 

『アベンジャーズ/エンドゲーム』トリビア、小ネタ、伏線、ネタバレ、隠し要素まとめ

トリビア、小ネタ、伏線、ネタバレ、隠し要素まとめ②
トリビア、小ネタ、伏線、ネタバレ、隠し要素まとめ③
トリビア、小ネタ、伏線、ネタバレ、隠し要素まとめ④
トリビア、小ネタ、伏線、ネタバレ、隠し要素まとめ⑤

1.「世界を守るアーマーが必要だ」

サノスとの戦いから帰還したトニーがスティーブに発した言葉。
トニーが宇宙人の侵略から地球を守るために提唱した人工知能搭載のロボットによる平和維持システム「ウルトロン計画」のこと。
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』ではこれが引き金になって大問題に発展しますが、サノスの脅威を目の当たりにした後では、考え方としてはやはり間違っていなかったと逆切れしています。

2.トニーの悪夢

トニーは、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』でサノスが勝利するという悪夢を見ています。
そして誰も彼の言うことに耳を傾けたり、気にかけたりしていなかったという事実を明らかにしました。

3. The Blue Meanie

トニーはネビュラをブルーミニー(翻訳では「青い子」)と呼んでいます。
この元ネタは90年代のレスリングプロモーションでブルーワールドオーダーの一部だったECWレスラーからの引用されてます。さらにまたこのECWレスラーの元ネタは、1968年のビートルズのアニメ映画 『イエローサブマリン』のブルーミーニーから引用されています。

4. ビルド・ア・ベアー

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でガーディアンズの面々と会ったトニー。
ミーティングの会話にツッコミを入れてきたロケットのことを、ビルド・ア・ベアーと呼びました。実際のぬいぐるみはこちらです。

ディズニーでいうところの、いわゆるダッフィーです。

5.「ブリーカーストリートマジシャン」

トニーがドクター・ストレンジに付けたニックネーム。
サンクタム・サンクトラムは、ニューヨーク・マンハッタンのブリーカーストリートにあります。

6.宇宙が初めての人

ミラノ号で宇宙に出発する際に、ロケットが他のメンバーに尋ねました。キャップ、ローディ、ブラック・ウイドウの3人が手を挙げています。

7.サノスのかかし

予告でも流れたサノスのかかし。コミック『Infinity War』からのオマージュです。

8.サノスの頭を狙ったソー

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でサノスに会心の一撃を与えながらも、スナップの機会を与えてしまったソー。挙げ句、ダメージを負ったサノスからは「頭を狙うべきだった」と言われる始末
同じ過ちを繰り返さないために、今度は着実にストームブレイカーで頭を仕留めました。

9.エヴァ・ルッソのカメオ出演

冒頭にホーク・アイことクリント・バートンが娘のリラに弓の稽古をしています。
このリラを演じるのは、ジョー・ルッソ監督の娘のエヴァ・ルッソです。

10.ニューヨーク・メッツはなくなった

スナップから5年後、スティーブは、現実に対処するためにまだ苦労している多くの人々との支援団体のミーティングに出席します。
ある参加者はニューヨーク・メッツが懐かしいと言っています。

11.ジョー・ルッソ監督のカメオ出演

彼はスティーブの支援団体のミーテイングで同性愛に悩む男性を演じているのは、同作のジョー・ルッソ監督です。
ちなみに隣にいるスキンヘッドの男性は、コミックライターでサノスの生みの親であるジム・スターリン氏です。

12.ルッソ監督の『コミ・カレ!!』俳優のカメオ出演

本作では、ルッソ監督が手掛けるコメディ『コミ・カレ!!』に出演する俳優がカメオとして登場します。
イヴェット・ニコール・ブラウンは、ニュージャージー州の米軍基地に潜入中のトニーとスティーブにエレベーターで鉢合わせする職員役を、ケン・チョン
はアントマンのバンが保管されていた施設の警備員役を演じています。

13.スナップ後の世界

スティーブによると、サノスのスナップによるスナップが行われた世界では、人口過剰な状態が解消されたことで海の水はきれいになり、クジラの数も増加しているようで、自然保護の観点からはプラスの効果も生じているようです・。

Marvel(マーベル) Avengers: Endgame(アベンジャーズ/エンドゲーム) ENDGAME ブラックTシャツ

14.ナターシャの趣味

ナターシャが各地で活動するアベンジャーズとミーテイングをしている時に、バレエシューズが映し出されます。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』で映し出された彼女の幼少期には、スパイ技術とともにバレエのレッスンを受ける姿がありましたが、バレエの方も未だに続けていたようです。

15.プロフェッサー・ハルク

ブルース・バナーの頭脳とハルクの筋肉が融合した姿。原作のプロフェッサーハルクがモチーフとされていて、ハルクの容姿の変化は公開前から様々な憶測がなされていました。

Marvel(マーベル)Avengers: Endgame(アベンジャーズ/エンドゲーム) ハルク FUNKO/ファンコ POP MARVEL VINYL ボブルヘッド

 

参照:https://www.gamespot.com/gallery/84-avengers-endgame-easter-eggs-and-references-you/2900-2738/38/

【月額499円】auスマートパスプレミアム【映画割引&動画見放題】

映画を観るならauスマートパスプレミアム

auスマートパスプレミアム月額499円のサービス。

もちろんauの携帯電話を使用していなくても加入することができます。

劇場券の割引には、ユナイテッド・シネマ / シネプレックスでいつでも割引料金で購入できるauシネマ割と、月曜限定でTOHOシネマズで映画を格安料金で鑑賞できるauマンデイの2つがあります。

どちらもQRコードでクーポンを表示して、劇場の発券機で購入することができるのでとても便利

忙しい人や、急に時間ができたからフラッと映画を観に行きたいなぁといった時にはピッタリです。

もちろん、初回加入時より30日間は無料になります。

【毎日割引】ユナイテッド・シネマ / シネプレックス

auシネマ割

大人  1,800円⇒1,400円
大学生  1,500円⇒1,300円
シニア  1,200円⇒1,000円
小人  1,000円⇒900円

何度でも利用可能(クーポン1枚につき3枚発券)
さらにポップコーンも100円引き

【月曜限定】TOHOシネマズ

auマンデイ

大人  1,900円⇒1,200円
大学生  1,500円⇒1,200円
高校生以下  1,000円⇒900円

祝日も可。2名まで

映画以外にもサービスが盛りだくさん!

auスマートパスプレミアムは、どう控えめに言っても最強の定額エンタメサービスです。

主な特徴は5つ。

  1. 動画が見放題→アニメ鬼滅の刃全26話も(20年8月現在)
  2. 映画を割引料金で観ることができる
  3. 雑誌が80誌以上読み放題→「週刊文春」も
  4. 音楽が聴き放題→Official髭男dismのヒット曲多数
  5. ゲームし放題→懐かしのファミコンゲーム

そのほか、auスマートパスプレミアムの魅力はこちらの記事にまとめています。

【おすすめ】auスマートパスプレミアムのお得なメリット一覧
【30日間無料】auスマートパスプレミアムのお得なメリット一覧こんにちは、マッキーです。 今日は映画やエンタメが好きな人にぜひおすすめしたいのがauスマートパスプレミアム。 月額499円...

ぜひ入会してみましょう。