アベンジャーズ

『アベンジャーズ/エンドゲーム』監督ツイッターのネタバレ画像とその謎を検証

どうもマッキーです。

 ルッソ兄弟のメッセージを見逃してはいけない

アベンジャーズ/エンドゲーム』の監督・ルッソ兄弟は、たびたびファンに向けてメッセージを送っています。

こちらは9月19日のルッソ兄弟ツイッター投稿。

“Look hard”…「よく見て」と促しています。

見たところ映画の撮影で使うセットが並んでいるようで、ここにはひょっとしたら映画の謎を解くアイテムやヒーローにつながるヒントが転がっているのでは、と思ってしまいます。

しかし

そうなんです。

これは暗号を使った「ENDGAME」というサブタイトルのリークだったのです。

というか、情報が発信された当日にこれを解読した方もタダ者じゃないですねw

12/18現在のツイッターホーム画面

 

Russo Brothers (@Russo_Brothers) | Twitterより

こちらはルッソ兄弟ツイッターのホーム画面の最新画像です。

アベンジャーズ/インフィニティウォー』でサノスの脅威から生き残ったメンバー達が、「最後の晩餐」さながらにファーストフードを食べている様子が描かれています。

これって『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレというか、監督からのメッセージなんじゃないかと思うので、メンバーを中心に解説していきたいと思います。

ローディ/ウォーマシン

メンバーの中で最も悲しい表情がにじみ出ています。その後ろにはサノスの絵があります。気になるのは左脚にぶら下げている機械のようなもの。マスクにも見えます。

ネビュラ

今にも眠ってしまいそうな疲れた表情をしています。ドリンクのストローがなぜか2本刺さっています

ウォン

次元の穴を通ってニューヨーク・サンクタムから現れたようです。後ろには店内で唯一壊れなかったテレビがあり、「NO SIGNAL FOUND」と表示されている。

スティーブ・ロジャースキャプテン・アメリカ

まだヒゲのあるキャップ。壁のサノスの絵をにらんでいようにも、ネビュラを気遣っているようにも、あるいは本当は隣に食べ物の箱があるため本来そこにいたであろう誰かと話していたようにも見えます。視線の先の相手は誰?

ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウイドウ

いつでも冷静なナターシャは、目を閉じてじっと考え込んでいるようです。

トニー・スターク/アイアンマン

ヘルメットに映る映像を観て、顔を抑えて悩むトニー。予告編で自撮りするシーンを彷彿させます。スティーブとナターシャと間を開けるようにして座っていて、二人との心の隔たりを表しているようにも思えます。が、この空席にはカバンがかかっています。これってスターロードのカバンに似てませんか?

スタン・リー

まさかここに御大が登場するとはw店主なのでしょうか。後ろの窓(?)には光る三本千が映し出されています。左手にカードのようなものを持っています。

ソー

スタン・リー御大と向かい合う姿は『~エイジオブウルトロン』でのアルコール勝負を彷彿させます。しかし、手に握られているのはストロー付きのドリンクです。

キャプテン・マーベル

まだアベンジャーズ入りをしていないことを表すかのように、一人だけ後ろ姿を見せています。

ロケット

グルートが遊んでいたと思われるゲーム機を握りしめています。隣の空席に居たのはグルートなのでしょうか。

シュリ

予告編では行方不明者とされていたシュリ。ブラックパンサースーツを身にまとっています

オコエ

隣のシュリを護衛するかのように立つオコエ

エムバク

まさかのエムバクの登場。『ブラックパンサー』での主人公のライバル兼最強の助っ人(ようするにベジータ的立ち位置w)。ここにいるということは『~エンドゲーム』で大きな見せ場があるのでしょうか。こちらもサノス絵を見つめているように見えます。

スコット・ラング/アントマン

鍵を握ると言われているスコットは腕組みをして何かを考えているようです。

ブルース・バナー/ハルク

ハルクとしての見せ場が皆無だったブルースは、トニー同様にうつむいています。こちらも予告編のワンシーンそっくりです。目の前のテーブルにある席には誰もいませんが、なんとなくクモの巣がかかっているようにも見えます

クリント・バートン/ホークアイ

自身の代名詞とも言える矢を机に置いたクリントは落ち込んでいる仲間を見渡しているように見えます。手にはカードのようなものを握っていて、まさに今作の“切り札”なのかもしれません。後ろには、8人が円陣を組みながら中央に両手を伸ばしている絵が飾られています。

気になる謎のまとめ

  • 席の順番に意味はあるのか
  • なぜ空席にする必要があったのか
  • シュリは生きていて、ブラックパンサースーツを着るのか
  • 大団円の場合、映画公開後に復活したヒーローも交えた画像に変更になるのか

薄暗くて見えにくいこともあり、予告編以上にこちらの画像が気になってしまいます。

撮影に参加していたといわれるブラックパンサー勢の登場も間違いなさそうですし。

一方で、ウォンの後ろのテレビの「NO SIGNAL FOUND」…信号なし、つまり何の情報も出てないとの解釈もできます。

とりあえず、次のルッソ兄弟からの情報を楽しみに待ちましょう。

【月額499円】auスマートパスプレミアム【映画割引&動画見放題】

映画を観るならauスマートパスプレミアム

auスマートパスプレミアム月額499円のサービス。

もちろんauの携帯電話を使用していなくても加入することができます。

劇場券の割引には、ユナイテッド・シネマ / シネプレックスでいつでも割引料金で購入できるauシネマ割と、月曜限定でTOHOシネマズで映画を格安料金で鑑賞できるauマンデイの2つがあります。

どちらもQRコードでクーポンを表示して、劇場の発券機で購入することができるのでとても便利

忙しい人や、急に時間ができたからフラッと映画を観に行きたいなぁといった時にはピッタリです。

もちろん、初回加入時より30日間は無料になります。

【毎日割引】ユナイテッド・シネマ / シネプレックス

auシネマ割

大人  1,800円⇒1,400円
大学生  1,500円⇒1,300円
シニア  1,200円⇒1,000円
小人  1,000円⇒900円

何度でも利用可能(クーポン1枚につき3枚発券)
さらにポップコーンも100円引き

【月曜限定】TOHOシネマズ

auマンデイ

大人  1,900円⇒1,200円
大学生  1,500円⇒1,200円
高校生以下  1,000円⇒900円

祝日も可。2名まで

映画以外にもサービスが盛りだくさん!

auスマートパスプレミアムは、どう控えめに言っても最強の定額エンタメサービスです。

主な特徴は5つ。

  1. 動画が見放題→アニメ鬼滅の刃全26話も(20年8月現在)
  2. 映画を割引料金で観ることができる
  3. 雑誌が80誌以上読み放題→「週刊文春」も
  4. 音楽が聴き放題→Official髭男dismのヒット曲多数
  5. ゲームし放題→懐かしのファミコンゲーム

そのほか、auスマートパスプレミアムの魅力はこちらの記事にまとめています。

【おすすめ】auスマートパスプレミアムのお得なメリット一覧
【30日間無料】auスマートパスプレミアムのお得なメリット一覧こんにちは、マッキーです。 今日は映画やエンタメが好きな人にぜひおすすめしたいのがauスマートパスプレミアム。 月額499円...

ぜひ入会してみましょう。