ネタバレ考察

【ネタバレあり】『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』トリビア、小ネタ、伏線、考察、隠し要素まとめ【新スースク】

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』入場者特典と IMAX®、MX4D、4DX、DOLBY CINEMA上映劇場一覧【新スースク】

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』ネタバレ考察

8月13日に劇場公開された映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』のネタバレ関連情報をまとめました。

コルト・マルテーゼ島

今作でスーサイド・スクワッドのメンバーが上陸したのは、南米にある孤島コルト・マルテーゼ。

コルト・マルテーゼはDC作品にもたびたび登場する場所で、ティム・バートン監督による1989年の映画『バットマン』でも言及されていました。

“Live Fast Die Clown”

ハーレイ・クインは、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』でジョーカーに見切りをつけ、一人の女性として生きていきことを決めました。

その決意は、彼女のジャケットの後ろに書かれた“Live Fast Die Clown”からも現れています。

この言葉は生き急ぐという意味の”Live fast die young” をもじったもの。

また、ジョーカーが描かれた背中のタトゥーも消えています。

ブラッドスポートの犯罪

ブラッドスポートことロバート・デュボアは、スーパーマンをクリプトナイトの弾丸で狙撃した罪で刑務所で服役していました。

原作コミック『スーパーマンVol 2#4』でも、ベトナム戦争からの帰還兵のロバート・デュボアは、危険な緑色の物体をで無防備なスーパーマンに向けて発射しました。

ベルレーヴ刑務所の囚人たち

前作にも登場したベルレーヴ刑務所には個性豊かな悪役たちが登場します。

中でも、ナタリア・サフランが演じるカラフルなパッチワークが全身にペイントされたカレイドスコープはインパクト大でした。

また、坊主頭に奇妙な文字の入れ墨を入れているのは、バットマンシリーズに登場する悪役のカレンダーマン。

演じるのは、ジェームズ・ガン監督の弟のショーン・ガン。

ショーンは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』でクラグリン役でも出演しているほか、ガーディアンズの主要メンバー・ロケットの、モーションキャプチャーの元になる動作を行っています。

キングシャークと読書

キングシャークことナナウエは読書好き

彼の読んでいた本はアメリカの哲学者ウィリアム・ジェームズ『The Varieties of Religious Experience』(桝田啓三郎翻訳した『宗教的経験の諸相』)

しかし、残念なことに手に持った本が逆さまになっているので、内容が頭に入っているのかどうか…。

ロイド・カウフマンのカメオ出演

ジェームズ・ガン監督と親交のある、『悪魔の毒々モンスター』などのホラーコメディを手掛けた映画監督のロイド・カウフマンが、バーで女性と踊る男性役としてほんの一瞬カメオ出演しています。

ちなみにロイド・カウフマン氏は、ガン監督の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で、ガモーラに突っかかってくる囚人役としてもカメオ出演しています。

ポム・クレメンティエフのカメオ出演

バーのステージに登場する、赤い色の髪と同じく真っ赤なドレスを着た女性ダンサー。

演じたのは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』からガーディアンズの一員に加わったマンティス役のポム・クレメンティエフ。

初代ラット・キャッチャー

本作に登場するラット・キャッチャーは2代目。

彼女の回想に登場する父親の初代ラットキャッチャーを演じるのはタイカ・ワイティティ。

タイカ・ワイティティ映画監督で、『マイティ・ソー/バトルロイヤル』『ジョシュ・ラビット』などの人気作でメガホンを取る一方、ソーのコーグなど自身の作品に役者としても参加します。

日本では奇しくも同日(8月13日)に劇場公開された映画『フリー・ガイ』にも出演しています。

ハーレイ・ビジョン

ハーレイ・クインが投獄されていた宮殿のようなコルトマルテーゼの邸宅から脱出するときに、彼女の瞳に映る鳥や花がアニメーション化されていきます。

この映像はバットマンのアニメーションシリーズへのオマージュです。

ポルカドットマンの過去

白い服に水玉模様がデザインされた奇抜なコスチュームのポルカドットマン。

科学者の母親に実験されたことで能力を得るに至った、悲しい過去について語り出しました。

ポルカドットマンの母親の勤めていたS.T.A.R.ラボは地球外のテクノロジーの研究やヒーローたちの治療を行う施設で、『マン・オブ・スティール 』『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にも登場しました。

【月額548円】auスマートパスプレミアム【映画割引&動画見放題】

映画を観るならauスマートパスプレミアム

auスマートパスプレミアム月額548円のサービス。

もちろんauの携帯電話を使用していなくても加入することができます。

ここがすごい
  1. 映画が1,200円~鑑賞できる
  2. マクドナルドコーヒー無料券などのクーポンが豊富
  3. 音楽・雑誌・ゲームが遊び放題
  4. スタバや駅で使えるau Wi-Fiスポットを使い放題
  5. 雑誌が80誌以上読み放題→「週刊文春」も
  6. 音楽が聴き放題→『紅蓮華』、シンエヴァ主題歌も
  7. ゲームし放題→懐かしのファミコンゲーム

さらに、話題のTVアニメ『鬼滅の刃』『呪術廻戦』全話を視聴することができます。

もちろん動画保存ができるので好きな時に何度でも見れちゃうんです。

そのほかにも特典盛りだくさん!

ここでは語りつくせないauスマートパスプレミアムの魅力はこちらの記事にまとめています。

【30日間無料】auスマートパスプレミアムのお得なメリット一覧こんにちは、マッキーです。 今日は映画やエンタメが好きな人にぜひおすすめしたいのがauスマートパスプレミアム。 月額548円...

こんなにお得なのに料金はたったの月額549円。確実に元が取れます。

また、今なら30日間無料でお試しができます。

ぜひ入会してみましょう。