Disney+(ディズニープラス)

【2/21(月)最速配信】『ウォーキング・デッド シーズン11』パート2配信日・申し込み方法まとめ【あらすじ・生存者・死亡】

『ウォーキング・デッド』とは

突如としてウォーカーと呼ばれるゾンビが街にあふれかえった世界を舞台に、生き残った生存者たちがたくましく生きる姿を描いたサバイバルドラマ。

当初は正体不明のウォーカーへどう対抗していくかが物語の中心でしたが、次第に生き残った人同士の争いに焦点が置かれ、差し迫った状況での人間の心理や思惑、駆け引きがみどころになっていきます。

【ディズニープラス】今、オススメのスター作品
スター(STAR)とは

スターは、ディズニーが誇るトップスタジオの製作による映画・ドラマのコンテンツ。
アメリカや韓国で話題の最新ドラマのほか、ディズニープラスでしか観れない作品も配信中。

『サウンドトラック#1』
 19年来の親友である写真家のソヌと作詞家ウンスは、ウンスの創作活動に協力するために2週間限定の共同生活をはじめることに。
 友情と恋の境界線が曖昧になっていき、次第に新たな感情が芽生え始めて…。
共感できる
もどかしくて切ない
挿入歌がサイコー

作品詳細ページ

『スノードロップ』
 1987年民主化運動の激動の中、突然女子大の寮に血まみれの男スホが飛び込んできた。
 厳しい監視と危険な状況で彼を介抱した女子大生ヨンロと恋に落ちるが、スホの正体は北朝鮮から潜入していたスパイだったーヨンロもまた、知られてはいけない秘密を隠しながら惹かれ合う二人。
秘密にドキドキ
アクションシーン
ハラハラ

作品詳細ページ

『マーダーズ・イン・ビルディング』
 ニューヨークの高級アパートを舞台に、実録犯罪マニアという共通の趣味で仲良くなったチャールズ(スティーブ・マーティン)、オリバー(マーティン・ショート)、メイベル(セレーナ・ゴメス)という異色のトリオが、建物内で起きた死亡事件の謎を解き明かサスペンスコメディ。
推理がわかりやすい
セレーナかわいい
イケオジ要素

作品詳細ページ

ディズニープラスは話題作がいっぱい

動画配信サービスDisney+ (ディズニープラス)は最新の映画や話題作がいっぱい!

新作韓国ドラマ『サウンドトラック #1』『スノードロップ』などの独占配信作品が目白押しです。

すべて見放題で月額990円(または1,000円)

さらに公式HP申し込みからの年間契約だと、月あたり825円でオトクに利用できます。
【a】Disney+(ディズニープラス)dアカウント以外

Disney+ (ディズニープラス)

もう一つはdアカウント(ドコモ)経由からの申し込み。

ディズニーのオリジナル壁紙やディズニーストアの割引クーポンの配信もあるので、ミッキーが好きな方におすすめです。

もちろんドコモのスマホを使っていない人でも申し込みできます。

Disney+ (ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)

『ウォーキング・デッド』は元々、コミックから生まれた作品です。

アメリカでは、TVドラマが2010年から放送がスタート。

2021年8月より放送している『シーズン11』が最後のシーズンになる予定です。

しかしながら、映画化やスピンオフの計画もうわさされているため、まだまだその人気は衰えないだろうと思われます。

そんな『ウォーキング・デッド シーズン11』を、10月27日(水)よりDisney+(ディズニープラス)が配信を開始しました。

これは国内の動画配信サービスでは最速の配信で、なんとDisney+(ディズニープラス)の独占配信となっています。

Disney+(ディズニープラス)なら『ウォーキング・デッド』全シーズン見放題

Disney+(ディズニープラス)では、『ウォーキング・デッド』の最新のシーズン11以外にも、シーズン1からシーズン10までの153話がすべて見放題で楽しめます。

なので、これから『ウォーキング・デッド』にハマってみたい人にもピッタリな動画配信サービスなんです。

申し込み方法は2つ。

公式ホームページからの申し込み。

わざわざdアカウントを取得せずに入会することができます。

さらにお得な年間契約を利用すると、なんと月あたり825円でサービスを利用することができます。

もちろん990円での月額利用も可能です(キャリア決済の場合は月1,000円)

Disney+ (ディズニープラス)

もう一つはdアカウント(ドコモ)経由からの申し込みは、月額税込990円です。

もちろんドコモのスマホを使っていない人でも申し込みできます。

ディズニーのオリジナル壁紙やディズニーストアの割引クーポンの配信もあるので、ディズニーが好きな方にはおすすめです。

Disney+ (ディズニープラス)

『ウォーキング・デッド シーズン11』パート2第9話はいつ配信?

『ウォーキング・デッド シーズン11』パート2第9話は2022年2月21日(月)より配信されます。

パート1は、ディズニープラスのリニューアル時期の関係で、全米よりも2か月以上遅れての配信でしたが、今回はアメリカでの放送日の翌日に配信されます。

もちろん、ディズニープラス独占最速配信になります。

ほぼリアルタイムで配信されるとあってSNSでのネタバレを踏まずに済みそうですね。

パート2は毎週月曜日に配信される予定です。

『ウォーキング・デッド シーズン11』パート2 エピソード一覧

第9話  行き詰まり
第10話 新たな脅威
第11話 ローグ・エレメント
第12話 ザ・ラッキー・ワンズ
第13話 司令官たち
第14話 ザ・ロットン・コア
第15話 トラスト
第16話 神の御業

※第17話以降のシーズン11パート3は2022年秋に配信予定です

Disney+ (ディズニープラス)

【ネタバレあり】『ウォーキング・デッド シーズン11』パート1あらすじ【死亡、生存者など】

『ウォーキング・デッド シーズン11』パート1では、

  • 食糧物資確保のためにヒルトップへ向かったダリルやマギーたち
  • アレクサンドリアでダリルたちの帰りを待ちつつ、ウォーカーからコミュニティを守るキャロルやアーロンたち
  • 華々しく発展したコモンウェルスに入境したユージーンやユミコたち

この3グループを中心にストーリーが展開しています。

ヒルトップチーム

本シーズンの中核。

アレキサンドリアの食糧不足を解消するために、マギーは以前生活していたヒルトップから物資を調達することを提案しました。

メンバーにはダリルやゲイブリエルのほか、案内役としてマギーと因縁を持つニーガンの姿もあります。

道中、マギーとニーガンは激しく対立し、互いの命を危機にさらすこともありました。

ウォーカーの襲撃を避けつつ、ヒルトップへの入口へ迫る一行。

そんな矢先、“収穫者(クリーパー)”と呼ばれる軍事訓練を受けた元傭兵集団から奇襲を受けます。

散り散りになるメンバー。

ダリルは”収穫者(クリーパー)”のメンバーの一人でかつての交際相手リアの計らいにより、リーダーの”教祖”の試練を乗り越えたことで”収穫者(クリーパー)”の一員として潜入することに成功しました。

一方、仲間の大半を失ったマギーはニーガンやゲイブリエルらと合流、”収穫者”の基地に攻撃を仕掛けるためにニーガンの指導のもと、ウォーカーの誘導術を習います。

ウォーカーを大挙して”収穫者”の基地に迫るマギーたち。

同時に内部から攻撃を仕掛けていたダリルは、リアと”教祖”と対峙することに。

兼ねてから”教祖”の仲間への厳しい仕打ちに違和感のあったリアは、機に乗じて”教祖”を射殺。

ダリルの誘いを断り、彼女は”教祖”がダリルによって殺されたと仲間に無線で連絡を取りました。

アレクサンドリアチーム

ダリルやマギーらが旅立っている間、コミュニティの防衛を行うキャロルやアーロン。

野生の馬を捕まえたり廃墟を探索したりしますが、十分な物資が確保できません。

そんな折に行方不明だったコニーが生存していたことがわかり、間一髪のところで救出に成功しました。

しかし、物資不足の現状は変わらず、崩壊した壁からのウォーカーの侵入や猛烈な嵐の到来など、度々危険が襲い掛かってきます。

コモンウェルスチーム

不可解な尋問の末、コモンウェルスへの入境が決まった、ユージーン、ユミコ、エゼキエル、プリンセスの4人。

コモンウェルスの内部には、ウォーカーが現れる前と変わらない景色と日常を送る人々が住んでいました。

また、すべての住人に職業が与えられ、法の下にそれぞれがコミュニティのために働いています。

住人には生き別れたユミコの兄の姿もあります。

ユージーンはアレクサンドリアの仲間に現状を伝えるために、エゼキエルとプリンセスの協力を得て電波塔に侵入しますが、すぐに逮捕されてしまいます。

3人は奉仕活動として敷地外のウォーカーの駆除を命じられます。

ユージーンは作業をしている最中に、身なりの良いカップルがウォーカーに襲われそうになったところを目撃したため、彼らを助けました。

しかし、助けた男性からお礼どころか文句を言われたため、頭にきたユージーンは彼を殴打してしまいます。

騒ぎに駆けつけたコモンウェルスの軍隊によって再び拘束されたユージーン。

彼が殴ったのはコモンウェルスの権力者の息子でした。

ディズニープラスは話題作がいっぱい

動画配信サービスDisney+ (ディズニープラス)は、ディズニー・ピクサー作品はもちろん、人気の映画やマーベル、スター・ウォーズのドラマシリーズを配信中。

さらに、話題の韓国ドラマ『サウンドトラック #1』 『スノードロップ』などの独占配信作品が目白押し!

すべて見放題で月額990円(または1,000円)

さらに公式HP申し込みからの年間契約だと、月あたり825円でオトクに利用できます。

【a】Disney+(ディズニープラス)dアカウント以外
Disney+ (ディズニープラス)

もう一つはdアカウント(ドコモ)経由からの申し込み。

ディズニーのオリジナル壁紙やディズニーストアの割引クーポンの配信もあるので、ミッキーが好きな方におすすめです。

もちろんドコモのスマホを使っていない人でも申し込みできます。

Disney+ (ディズニープラス)