キャプテン・マーベル

『キャプテン・マーベル』同じ時間軸にMCU作品で起きたできごとをまとめました

キャプテンマーベル

こんにちは、マッキーです。

『キャプテンマーベル』の劇場公開まで残り1か月少々となりました。
映画の舞台は1995年。
日本語版のポスターには「アベンジャーズ誕生前の物語」と書かれています。
そして、スパイダーマンことピーター・パーカー誕生前の物語でもあります笑

同じ時間軸でMCUに登場する他のマーベルヒーローがどのように過ごしていたのかを調べてみました。

1990年代

1992年 ワカンダの王ティ・チャカが、アメリカで暮らす弟のウンジョブを訪問(『ブラックパンサー』)

『ブラックパンサー』の冒頭から始まる部分です。
現ブラックパンサーのティ・チャラの父ティ・チャカが、アメリカ国内に住む黒人の地位向上を目指して活動する弟のウンジョブを強制帰国させるためにワカンダからアメリカにやってきました。
手ぬるい兄に業を煮やしていたウンジョブが応じるはずもなく、強硬手段に出ようとしますが、その時悲劇が起きます。
この悲劇を目の当たりにして、心に影を持って育ったのがキルモンガーことウンジャカです。
24年後、彼が故国ワカンダに帰ることによって『ブラックパンサー』の物語は大きく進展します。

1999年12月31日 トニー・スタークがベルンの技術に出席。(『アイアンマン3』)

『アイアンマン3』の冒頭。
トニーがベルンの技術会議に出席して、後に命の恩人とホー・インセン(『アイアンマン』に登場)や、アルドリッチ・キリアンと接触。
しかし、トニーはマヤ・ハンセンと過ごした暑い夜ことしか覚えていなかったようです。
トニーがこの時、キリアンに与えた屈辱が『アイアンマン3』のトラブルの発端になります。
それにしても、この人は本当に恨みを買いますね笑

1980年代(キャロル・ダンバースの幼少期)

1987年 初代ワスプ・ジャネット・ヴァン・ダインが任務中の事故で行方不明になる(『アントマン』)

アメリカに向けて発射されたソ連のミサイルの軌道をそらすために、初代アントマンと初代ワスプが出撃。
スーツが壊れてしまったアントマンに代わり、ワスプは危険と言われていた分子サイズに縮小して任務を遂行。
見事、ミサイルの着弾を防ぐことができましたがジャネットは再び巨大化することができず、そのまま量子世界に閉じ込められことになりました。
これがきっかけで、初代アントマンのハンク・ピムはエージェントを脱退し、アントマンスーツも脱ぎました。
続編の『アントマン&ワスプ』は、量子世界にいるジャネットの救出がメインストーリーになっています。

1988年ピーター・クイル少年、母親の臨終の日にラヴェジャーズに誘拐される(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』)

映画冒頭や終盤に挿入されている、地球で暮らす幼少期のピーター・クイル。
危篤状態の母親が亡くなってしまい、耐えられずに外で泣いていると空から宇宙船が現れ、彼をさらっていきます。
この手のUFOの連れ去りの話ってアメリカの映画やドラマには本当に多いですよね。
最近は宇宙人とかUFO系のドキュメンタリーをテレビでやらなくなったなぁ笑
この時なぜ彼がラヴェジャーズに連行されて、リーダーのヨンドゥに育てられるようになったかは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーvol.2』で判明します。

詳細不明だけどおそらく1980〜1990年代

ナターシャ・ロマノフがロシアで特殊訓練を受ける(『アベンジャーズ』『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』ほか)

ナターシャの幼少期の映像は、彼女が出ている作品でたびたびフラッシュバックして出てきます。
一流のスパイになるためにKGBで過酷な訓練や望まぬ手術を受けたりしていて、この暗い記憶が彼女を時折悩ませます。
戦闘訓練にはウィンター・ソルジャー先生が参加することもありました。

サノスがガモーラの故郷を制圧。彼女を養女として迎え入れる(『アベンジャーズ/インフィニティウォー』)

逃げ惑う幼いガモーラを、救うように抱きかかえたサノス。
しかし、彼の信念に従い、星の人々の半分を殺害しました。
ガモーラに何かを感じ取ったサノスは、そのまま彼女を養女にしました。
これって、現実的に考えてみたらかなり常軌を逸してますね。

こうやって振り返ってみると、登場人物の過去は本作だけではなくて次回作への布石としても使われていますね。
『キャプテン・マーベル』の劇中シーンも、『アベンジャーズ/エンドゲーム』以外の今後のMCU作品にも接続されるのか気になるところです。
公開が待ち遠しい!
以上、マッキーでした。

【月額499円】auスマートパスプレミアム【映画割引&動画見放題】

映画を観るならauスマートパスプレミアム

auスマートパスプレミアム月額499円のサービス。

もちろんauの携帯電話を使用していなくても加入することができます。

劇場券の割引には、ユナイテッド・シネマ / シネプレックスでいつでも割引料金で購入できるauシネマ割と、月曜限定でTOHOシネマズで映画を格安料金で鑑賞できるauマンデイの2つがあります。

どちらもQRコードでクーポンを表示して、劇場の発券機で購入することができるのでとても便利

忙しい人や、急に時間ができたからフラッと映画を観に行きたいなぁといった時にはピッタリです。

もちろん、初回加入時より30日間は無料になります。

【毎日割引】ユナイテッド・シネマ / シネプレックス

auシネマ割

大人  1,800円⇒1,400円
大学生  1,500円⇒1,300円
シニア  1,200円⇒1,000円
小人  1,000円⇒900円

何度でも利用可能(クーポン1枚につき3枚発券)
さらにポップコーンも100円引き

【月曜限定】TOHOシネマズ

auマンデイ

大人  1,900円⇒1,200円
大学生  1,500円⇒1,200円
高校生以下  1,000円⇒900円

祝日も可。2名まで

映画以外にもサービスが盛りだくさん!

auスマートパスプレミアムは、どう控えめに言っても最強の定額エンタメサービスです。

主な特徴は5つ。

  1. 動画が見放題→アニメ鬼滅の刃全26話も(20年8月現在)
  2. 映画を割引料金で観ることができる
  3. 雑誌が80誌以上読み放題→「週刊文春」も
  4. 音楽が聴き放題→Official髭男dismのヒット曲多数
  5. ゲームし放題→懐かしのファミコンゲーム

そのほか、auスマートパスプレミアムの魅力はこちらの記事にまとめています。

【おすすめ】auスマートパスプレミアムのお得なメリット一覧
【30日間無料】auスマートパスプレミアムのお得なメリット一覧こんにちは、マッキーです。 今日は映画やエンタメが好きな人にぜひおすすめしたいのがauスマートパスプレミアム。 月額499円...

ぜひ入会してみましょう。