映画関連グッズ

アベンジャーズ、ハリポタ【1/29発売】セブンネット限定 ハリウッドスター直筆サイン色紙

マッキーです。

昨年末に大好評を博した東京コミコン2019

オーランド・ブルーム、クリス・ヘムズワース、ジュード・ロウ、ザッカリー・リーヴァイ…例年になく豪華ゲストが来日しました。

セブンネットではなんと、来日したスターの直筆サインの入ったポートレートを、1月29日(数量限定で発売します。

もちろん今すぐ予約も可能です。

では、作品ごとに人気俳優とポートレートを紹介していきましょう。

クリス・ヘムズワース

2019年は『アベンジャーズ/エンドゲーム』『メンインブラック』など話題作が目白押しだったヘミー。
現在は一時休業中ですが、『マイティ・ソー/ラブアンドサンダー』の製作が決定し、再びソーとしてスクリーンに帰ってきます。

オーランド・ブルーム



「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズや「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズで、ファンからの根強い人気のあるオーリー。
最近は目立った作品には出演していませんが、歌手のケイティ・ペリーとの婚約など、その動向が常に注目されていて、世界的スターとして不動の地位を確立しています。

ジュード・ロウ




イギリスの俳優として数々の人気作品に出演したジュード・ロウ。
近年では『ファンタスティック・ビースト』の若きダンブルドアや、『キャプテン・マーベル』の司令官など、話題作での重要なポジションを占める脇役として主役にも劣らないほどの存在感を見せてくれます。

マーク・ラファロ



「アベンジャーズ」シリーズでハルク/ブルース・バナーを演じたマーク・ラファロ。
『アベンジャーズ/エンドゲーム』では、もはやハルクの顔までマーク・ラファロそっくりになってしまいました笑
もともとハルクを演じていた俳優の降板により、急遽、マークにハルク役が回ってきましたが、今ではすっかり板についていますね。

ザッカリー・リーヴァイ



DC映画『シャザム』でぶっ飛んだヒーローを演じたザッカリー・リーヴァイ。
一方で、マーベルの『マイティ・ソー』ではソーの友人ファンドラルを演じていました。
ちなみに、『塔の上のラプンツェル』のフリン・ライダー役も実はザッカリーなんです。