キャプテン・マーベル

『キャプテンマーベル』スマホアプリで新情報が発覚!!

キャプテンマーベル

こんにちは、マッキーだよ。

マーベルのスマホゲーム「MARVEL Future Fight」にアップデートが行われて、『キャプテンマーベル』のキャラクターとシナリオが追加されたよ。

新キャラクターにニック・フューリーコラスミン・エルバが加わりました。
あれれ、ニックって今までいなっかったんだね。
若コールソンはニックの助っ人で登場します。

キャプテンマーベルロナンには映画の新コスチュームが追加。
キャプテンマーベルは予告で宇宙を飛び回っていたスーパーモードに変身するとメチャクチャ強くなるよ。モーションも2パターン用意されているよ見応えがあるから映画が楽しみだね〜。

何よりもシナリオにネタバレが少々含まれていてビックリ。
予告のこのシーンはここにつながるのか、という感じで納得しました。
むしろ、どうしてこのシーンの状況になったのかが気になり、ますます映画への興味が湧いてしまいます。
映画ポスターに出ていた主要キャラの中で、スターフォースの司令官、キャロルの親友マリア・ランボー、かわいい猫ちゃんはゲームに出てませんでした。

さて、ここからはネタバレを含むよ。気をつけてね。

レジェンダリーバトルに追加された『キャプテンマーベル』のシナリオは3つ

機密任務

緊急信号を受けて、秘密兵器ペガサスの格納庫に向かったキャプテンマーベル。
現場に到着すると、スクラルが化けた裏切り者のシールドのエージェントが、他のエージェント達によって始末されていました。
しかし、キャプテンマーベルは見破ります。
スクラルが化けたのは始末されたエージェントではなく、彼に手をかけたエージェント達であることを。

キャプテンマーベルを操作して、スクラルを一掃するよ。
最後にタロスが出てくるから注意して戦おう。

予告の航空機接収シーンはてっきりコールソンかと思っていたけどスクラルだったんだね。
このシーンに至る過程が気になるね〜。

フューリー大佐

クリー人の地球侵攻が始まった
強力なクリー人の前に立ちふさがったのは、スーパーパワーを持たない一人の人間だった。

操作するのはニック・フューリー。
コラスとタイマンを張っていると、しばらくしてミン・エルバが参戦して邪魔をしてくるよ。
逆境の中、戦い続けているとキャプテンマーベルが助けに来てくれるから頑張ろうね。
時間切れになりやすいから、無敵のコールソン召喚を軸にしてミサイル投下や電撃ビリビリで敵の体力を削っていこう。

このシーンは全くもって予想外。映画本編でも使われているんでしょうか。
ウィンターソルジャー軍団よりも明らかに強そうなのにニック一人じゃ大変だね。
損失した片目はこの時の古傷なのかな。

最後の審判

クリー帝国の大艦隊を前にして危機に瀕する地球。
その時、強力なパワーをまとったキャプテンマーベルが地球から宇宙へと駆け上り、次々とクリーの艦隊を撃破していきます。
そして、この作戦の指揮官と思われるロナンのいる司令室に降り立ったキャプテンマーベル。
「戦争を始めに来たんじゃない。終わらせるの」
銀河戦争の命運をかけた最後の戦いが今始まる。

3つの中で一番優しいミッション。
スキルを使いまくればクリアできるよ。
途中に出てくる柱はロナンを強化させるから、見つけ次第、優先して破壊しようね。

それにしてもロナンが黒幕だったっとは。
映画への登場が決まった時は単なるゲスト扱いだと思っていたのに、おいしいところをちゃっかり抑えていますね。