Disney+(ディズニープラス)

【最終回ネタバレ解説】『ウォーキング・デッド シーズン11』24話最終回の配信日・あらすじ・死亡者まとめ

【10/3(月)最終章配信】『ウォーキング・デッド シーズン11』パート3配信日・申し込み方法まとめ【あらすじ・生存者・死亡ネタバレ注意】

『ウォーキング・デッド』とは

突如としてウォーカーと呼ばれるゾンビが街にあふれかえった世界を舞台に、生き残った生存者たちがたくましく生きる姿を描いたサバイバルドラマ。

当初は正体不明のウォーカーへどう対抗していくかが物語の中心でしたが、次第に生き残った人同士の争いに焦点が置かれ、差し迫った状況での人間の心理や思惑、駆け引きがみどころになっていきます。

最大6か月間割引キャンペーン中(2022.7)

NTTドコモではDisney+ (ディズニープラス)と、ahamoもしくはドコモのギガプラン※を両方契約すると、Disney+ (ディズニープラス)の毎月990円(税込)が最大6か月間割引(5Gギガライト・ギガライトは最大4か月間割引)になるキャンペーンを実施中です。

月額2,970円(税込)で20GBも使えるドコモの格安プランahamoにも対応しているので、スマホの乗り換えを考えている人にもお得なキャンペーンです。

ドコモユーザーがディズニープラスに入会するなら今がチャンス!

ドコモ経由でディズニープラスに入会。

ahamoもしくはドコモのギガプラン※を契約。

ahamo

※「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「ギガホ プレミア」「ギガホ」を契約、または「はじめてスマホ割」「U15はじめてスマホ割」「ドコモの学割」「ドコモのロング学割」を利用せずに「5Gギガライト」「ギガライト」を契約

キャンペーンページよりエントリー

『ウォーキング・デッド』は元々、コミックから生まれた作品です。

アメリカでは、TVドラマが2010年から放送がスタート。

2021年8月より放送している『シーズン11』が最後のシーズンになります。

しかしながら、映画化やスピンオフドラマの撮影が決定していて、本編終了後もまだまだ人気は衰えないだろうと思われます。

そんな『ウォーキング・デッド シーズン11』パート3を日本最速独占配信を行っているのは、Disney+(ディズニープラス)です。

Disney+(ディズニープラス)なら『ウォーキング・デッド』全シーズン見放題

Disney+(ディズニープラス)では、『ウォーキング・デッド』の最新のシーズン11以外にも、シーズン1からシーズン10までの153話がすべて見放題で楽しめます。

なので、これから『ウォーキング・デッド』にハマってみたい人にもピッタリな動画配信サービスなんです。

申し込み方法は2つ。

公式ホームページからの申し込み。

わざわざdアカウントを取得せずに入会することができます。

さらにお得な年間契約を利用すると、なんと月あたり825円でサービスを利用することができます。

もちろん990円での月額利用も可能です(キャリア決済の場合は月1,000円)

Disney+ (ディズニープラス)

もう一つはdアカウント(ドコモ)経由からの申し込みは、月額税込990円です。

もちろんドコモのスマホを使っていない人でも申し込みできます。

ディズニーのオリジナル壁紙やディズニーストアの割引クーポンの配信もあるので、ディズニーが好きな方にはおすすめです。

『ウォーキング・デッド シーズン11』のおさらい

最終話を観る前に、まずは『ウォーキング・デッド シーズン11』のおさらいをしましょう。

ダリルやマギーたちはアレクサンドリアで暮らしていましたが、食料物資の不足や嵐による損壊などで暮らしに行き詰まりを感じていました。

そんな中、仲間のユージーンが、コモンウェルスの副知事のボーンズビーとともにアレクサンドリアに登場。

コモンウェルスは、退廃した世界の中でも目覚ましく発展した文明都市で、巨大な軍事力と物資を保有するばかりか、多くの人が以前のように職業について働くことができます。

マギーと数名はヒルトップに残り、ダリルを含むアレクサンドリアの住人はコモンウェルスへ移住しました。

安全と安心が保証された、華々しいコモンウェルスでの生活。

しかし、知事のパメラ・ミルトンによる政治的圧力や、パメラの座を狙うボーンズビーによる近隣コミュニティへの武力介入など、その裏には社会的弱者を虐げる構造がはびこっていました。

そんな中、ボーンズビーのアレクサンドリアへの武力介入と、パメラの息子セバスチャンの市民への脅迫に対するデモが重なりコモンウェルスは混乱に陥ります。

その混乱の首謀者とされたアレクサンドリア組はコモンウェルスを追放され、鉄道建設などの強制労働をさせられることになります。

なんとか難を逃れたダリルとキャロルは仲間たちを救出し、パメラと決着をつけるためにコモンウェルスに侵入しました。

ところが、交戦の最中、ジュディスが凶弾に倒れてしまいます。

急いで診療所を探すダリル。

そこにコモンウェルスの城壁を突破したウォーカーたちがなだれ込んできます。

『ウォーキング・デッド シーズン11』死亡者

『ウォーキング・デッド シーズン11』で死亡したキャラクターをまとめてみました。

ゲイジ
…シーズン9から登場している若者。地下鉄で車両のドアを閉め忘れたために背後からウォーカーが大量に侵入。隣の車両にいたニーガンは彼を救うべきだと言いますが、状況を判断したマギーにより見捨てられて死亡。

アルデン
…シーズン8から登場する元救世主の住人。リーパーズの襲撃により歩けなくなり、教会で一人で立てこもるも、マギーが再び訪れたときにはウォーカーになっていました。

教祖(ポープ)
…シーズン11より登場。リーパーズを指揮していましたが、その横暴さに嫌気の差したリアによって殺害されました。

リア
…シーズン10に登場したダリルの元恋人。リーパーズ壊滅後も一人で生き延び、コモンウェルスの輸送隊を襲撃していました。ボーンズビーの依頼でマギーと再び交戦、とどめを刺そうとしたところ、ダリルに射殺されました。

セバスチャン
…コモンウェルス知事パメラの息子。その地位を利用して、生活困窮者にウォーカーの群れがいる家屋から金品を盗むように指示するなど、悪行を重ねていました。パメラ辞任に追いやりたいマックスが盗聴したテープが公開されると、ウォーカー侵入による混乱に乗じて彼女を殺害しようとしますが、間一髪に現れたユージーンに吹き飛ばされ、逆にセバスチャンがウォーカーに噛まれてしまいます。
ウォーカー化し、ボーンズビーの牢に入れられていてところをダリルによってとどめを刺されました。

ボーンズビー
…コモンウェルスの副知事。パメラの後釜を虎視眈々と狙っていて、武力介入により周辺地域を制圧していました。その行為がパメラに露見し投獄。その後、情報を引き出したいダリルとキャロルに救出されますが、銃を向けたためにキャロルにとどめを刺されます。

『ウォーキング・デッド シーズン11』24話


Disney+ (ディズニープラス)では、『ウォーキング・デッド シーズン11』24話を11月21日(月)16時より配信します。

24話は、通常よりも時間を延長した60分になります。

24話「レスト・イン・ピース」

急いで病院に駆け込むダリル。

コモンウェルスの兵士に殴打されて意識を失いますが、キャロルらに介抱されました。

ロジータはユージーンらとともにココの救出に成功。

エゼキエルとプリンセスは牢屋からマーサーを救出しました。

そのマーサーの手引きで、一同は安全な場所に脱出し、パメラへ反旗を翻すタイミングを見計らっています。

公邸に押し寄せる民衆を救助しないパメラの前に、マーサーとアレクサンドリア組が立ちはだかります。

ついにパメラを失脚に追いやるも、街には尋常じゃない数のウォーカーが集まっています。

生存者を救出しつつ、ウォーカーを公邸内に集め、仕掛けた爆弾を爆発させることで、危機を見事に乗り越えました。

それから1年。

ユージーンはマックスと結婚し、なんとパパに。

コモンウェルスはエゼキエルを知事として新たなスタートを切っていました。

親しい友人同士が再会を楽しむ中、ダリルはリックとミショーンを探すために、バイクに乗って遠くへと旅立っていきました。

その頃、ミショーンはただ一人、荒野の中を馬に乗ってリックを探していました。

そして、市民共同体(CRM)の服を着たリックは、おそらく脱走を試みたのでしょうが、ヘリコプターに捕捉されてしまいました。

リックとミショーン、ダリルの物語はまだ幕を閉じていないことを物語っています。

24話の死亡者

ジュールズ
…オーシャンサイドの住人。ウォーカーとの戦闘中にかまれてしまいました。

ルーク
…ジュールズを救おうとするも自身も足をかまれてしまいました。搬送された病院で、旧知のマグナたちに見守られて息を引き取りました。

ロジータ
…愛するココを救出することに成功したロジータ。しかし、ウォーカーに包囲された際に背中に重傷を負ってしまいました。皆が勝利を祝っている姿を目に焼き付けながら親しい友人たちと別れを告げ、最後はユージーンの目の前で静かに息を引き取りました

『ウォーキング・デッド』続編・スピンオフ

『ウォーキング・デッド』はシーズン11で終了しますが、本編に登場した主要キャラクターを中心としたスピンオフが計画されています。

「ザ・ウォーキング・デッド:デッド・シティ(原題) / The Walking Dead: Dead City」

2023年4月放送予定として、「ザ・ウォーキング・デッド:デッド・シティ(原題) / The Walking Dead: Dead City」が決定しています。

この作品は全6話予定。

マギーと、彼女の夫の仇であるニーガンがメインの物語で、荒廃したマンハッタンが舞台になります。

「ダリル・ディクソン(原題) / Daryl Dixon」

タイトルのまんま、人気キャラクターのダリルを中心とした物語が2023年に放送されます。

もともとダリルに関してはキャロルとのスピンオフが予定されていましたが、キャロル役俳優の都合により、ダリルのみに焦点をあてた物語に変更になったようです。

リックとミショーンのスピンオフ

シーズン11の最終話で久しぶりに姿を見せたリックとミショーンの物語もスピンオフドラマとして描かれます。

リックが仲間たちから離脱した後の物語は、長い間、映画化が計画されていたものの難航していました。

二人の活躍を楽しみにしていたファンにはうれしいですね。

【1/15まで】映画1本を無料鑑賞

U-NEXTではポイント増額キャンペーンを実施中!

配布されるポイントを使用すると、映画1本を無料で鑑賞することもできます(KINEZOを除く)。

ほとんどの大手映画館で使用できるため大変便利です。

また、見放題の作品数に定評のあるU-NEXTなので、入会してみて満足しなかったということはありません。

31日間の無料トライアルを利用して、映画を格安で楽しんでみましょう。

 
 

ディズニープラスは話題作がいっぱい
最大6か月間割引キャンペーン中(2022.7)

NTTドコモではDisney+ (ディズニープラス)と、ahamoもしくはドコモのギガプラン※を両方契約すると、Disney+ (ディズニープラス)の毎月990円(税込)が最大6か月間割引(5Gギガライト・ギガライトは最大4か月間割引)になるキャンペーンを実施中です。

月額2,970円(税込)で20GBも使えるドコモの格安プランahamoにも対応しているので、スマホの乗り換えを考えている人にもお得なキャンペーンです。

ドコモユーザーがディズニープラスに入会するなら今がチャンス!

ドコモ経由でディズニープラスに入会。

ahamoもしくはドコモのギガプラン※を契約。

ahamo

※「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「ギガホ プレミア」「ギガホ」を契約、または「はじめてスマホ割」「U15はじめてスマホ割」「ドコモの学割」「ドコモのロング学割」を利用せずに「5Gギガライト」「ギガライト」を契約

キャンペーンページよりエントリー