◆本記事はアフィリエイト広告を利用しています
ネタバレ考察

【最終回ネタバレ解説】『VIVANT(ヴィヴァン)』Blu-ray特典、無料視聴方法、裏切り者、モニターの正体、死亡者、続編、考察まとめ

【最終回ネタバレ解説】『VIVANT(ヴィヴァン)』第10話(9/17放送)あらすじ、死亡者、無料視聴方法まとめ

マッキーです。

2023年7月からTBS系で放送しているドラマ日曜劇場『VIVANT(ヴィヴァン)』

登場人物の予想もしなかった正体やまさかの裏切りなど、視聴者の度肝を抜く展開に釘付けになる方も多いのではないでしょうか。

今回は『VIVANT(ヴィヴァン)』のあらすじ、最終回、動画の視聴方法をまとめました。

この記事はネタバレを含んでいますのでご注意ください
全話一挙配信

U-NEXTでは『VIVANT(ヴィヴァン)』を見放題で楽しむことができます。

もちろん31日間の無料トライアルもOK!

入会でもらえる無料ポイントを使えば映画もオトクに見れちゃいます。

お得な申し込み方法はこちら

【2024年7月最新】U-NEXTのお得な入会特典・無料キャンペーン・クーポンまとめマッキーです。 映画好きの皆さんなら、日本最大級の動画サービスU-NEXTはご存じかと思います。 そのU-NEXTでは、月額...

【12/27(水)発売】『VIVANT(ヴィヴァン)』Blu-ray/DVD BOX

ドラマ最終回終了直後、『VIVANT(ヴィヴァン)』Blu-ray/DVD BOXの発売が告知されました。

広大なモンゴルのロケシーンや伏線シーンを何度もチェックするならBlu-rayがらおすすめです。

また、アマゾンや楽天ブックスでは、ショップ別のオリジナル特典がついた限定版を発売します。

Amazon限定特典ロゴネックストラップ付

Amazon.co.jpでは、『VIVANT』の予約・購入者へのショップ限定特典としてロゴネックストラップ付が付いた限定版を販売しています。


楽天ブックス限定特典オリジナルトートバッグ

楽天ブックスでは、『VIVANT』の予約・購入者へのショップ限定特典としてオリジナルトートバッグが付いた限定版を販売しています。

セブンネット限定特典セブンネット限定特典: 缶マグネット(乃木家家紋)付き

セブンネットでは、『VIVANT』の予約・購入者へのショップ限定特典としてセブンネット限定特典: 缶マグネット(乃木家家紋)付きが付いた限定版を販売しています。

セブンネットで予約

TBS SHOPPING限定特典ヴィヴァンちゃん 衣装アクリルスタンドロゴタオル(ジャガード織り)

TBS SHOPPINGでは、『VIVANT』の予約・購入者へのショップ限定特典としてヴィヴァンちゃん 衣装アクリルスタンドロゴタオル(ジャガード織り)が付いた限定版を販売しています。

TBS SHOPPINGで予約

スターダストショッパーズ限定特典林遣都 劇中生写真

スターダストショッパーズでは、『VIVANT』の予約・購入者へのショップ限定特典として林遣都 劇中生写真が付いた限定版を販売しています。

スターダストショッパーズで予約

【『VIVANT(ヴィヴァン)』とは】9話までのあらすじ

丸菱商事の冴えないサラリーマンの乃木憂助は、ビジネススーツを着たまま砂漠のど真ん中をさまよっていた…。

彼は数日前、融資先であるバルカ共和国のGFL社への送金手続きをしていたところ、本来よりも1ケタ多い1億ドルを送金してしまった。

大失態の収拾のため、乃木は余剰に振り込んだ9千万ドルの返金を懇願しにすぐさまバルカ共和国へ。

9千万ドルをダイヤに変えて所持するアマン建設会社のアル=ザイールのもとをようやく訪れるも、彼は「ヴィヴァン」という言葉を残して自爆してしまう。

爆破事件のテロリストにされた乃木は、バルカ共和国に潜伏していた公安の野崎守(阿部寛)と世界医療機関の医師の柚木薫(二階堂ふみ)とともに、バルカ警察の追跡をかいくぐって日本へ帰国。

丸菱商事の誤送金事件の真実を調べていくうちに、国際テロ組織テントが関わっていることが明らかになる。

そして、乃木の同僚の山本がテントのモニター(スパイ)だったことが発覚。

拉致された山本の前に姿を現した乃木は、自身の正体が自衛隊の諜報活動を行う特殊部隊“別班”だということを明かす。

乃木の正体に疑問を持ち始めた野崎。

一方、テントのリーダーであるノゴーン・ベキが乃木の父であることが発覚する。

ついに別班の精鋭部隊はテントへの潜入を図る。

ところが、乃木が別班を裏切り、隊員たちを銃撃。

ベキに認められた乃木はそのままテントで働くことになり、資金集めのための金策に走る。

そして、ベキの口からテントが希少資源・フローライトの採掘のために大金で土地を買収していることや、設立の経緯、親子が生き別れたいきさつなどが語られる。

そんな中、極秘情報であったフローライトの埋蔵に関する情報が政府に知れ渡ってしまう。

乃木が銃殺したと思われた別班の精鋭部隊が生存していたことが判明。

地下牢に吊るし上げられた乃木と黒須。

ベキに尋問された乃木は驚きの告白をする。

created by Rinker
¥1,100
(2024/07/23 02:45:49時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,100
(2024/07/23 02:45:49時点 楽天市場調べ-詳細)

【見逃し・無料視聴あり】『VIVANT(ヴィヴァン)』を見る方法

『VIVANT(ヴィヴァン)』は無料配信動画サービスTVer(ティーバー)で視聴することができます。

TVerでは最新話などを無料で視聴することができます。

しかし、視聴期間が限られていたり、CMが多かったりと、作品にじっくりと入り込みにくい面もあります。

『VIVANT(ヴィヴァン)』を快適な環境で楽しみたい方にはU-NEXTへの入会がおすすめです。

U-NEXTでは『VIVANT(ヴィヴァン)』を第1話から最終話まで見放題で楽しむことができます。

CMもないので、伏線回収をしながら作品の世界にどっぷりと浸かることができます。

U-NEXTでは初回31日間の無料トライアルを実施しているほか、入会でもらえる無料ポイントを使えば映画観賞券を格安で購入することができます。

お得な申し込み方法はこちら

【2024年7月最新】U-NEXTのお得な入会特典・無料キャンペーン・クーポンまとめマッキーです。 映画好きの皆さんなら、日本最大級の動画サービスU-NEXTはご存じかと思います。 そのU-NEXTでは、月額...

『VIVANT(ヴィヴァン)』第10話(最終回)

『VIVANT(ヴィヴァン)』の第10話(最終回)は9月17日(日)21時より放送されます。

通常回よりも少し長めの79分スペシャルになります。

父ベキに対して「私は別班の任務としてここに来ました」と言い放った乃木。

放送時間を考えると、さらなるどんでん返しや裏切りが起こる可能性も否定できません。

また、判明されていない日本のモニターの正体も気になりますね。

放送後に更新いたします。

裏切り者

テントのフローライト採掘事業を政府に密告したのはゴビでした。

ゴビはノコルの親友であり、フローライト採掘事業の共同出資者です。

ゴビは第2話でワイズと親密な様子が推測されていたほか、フローライト採掘の情報が政府に露見されるや否や、新参者の憂助に疑いの目を向けました。

裏切りの動機として、ノコルよりも分け前が少なかったことに不満を抱いていた可能性も考えられます。

もう一人のモニター

別班の生存状況をテントにリークした日本のモニターの正体は、公安の新庄でした。

ドラマ前半では尾行していた憂助や山本を見失うなどの精細に欠く様子が描かれていましたが、負傷した別班メンバーの様子を隈なくカメラに収めるなど、公安の捜査員の中でも群を抜いた能力を持っていたことがわかりました。

死亡者

ベキ、バトラカ、ピヨが憂助によって射殺されました。

彼らは銃を持っていたものの弾丸は入っておらず、テロを装いながらも憂助による裁きを待っていたのでした。

しかし、3人が本当に死亡したのかは本編で判明していません。

というのも、憂助はノコルと電話で話したときに「お墓を建てるのはまだ先」と言いました。

3人が「死亡した」という事実をあえて演出しながらも、実際は生存している可能性が考えられます。

赤い饅頭

神田明神で薫とジャミーンと再会した憂助。

抱き合い幸せを噛み締める中、目線の先に赤い饅頭が置いてあることがわかり、物語は幕を閉じます。

そう、この赤い饅頭は別班メンバーに集合を伝えるサインです。

テントによる日本への脅威は回避されましたが、別班の任務に終わりがないこと、そして乃木憂助の物語がまだまだ続くことを示唆しています。

『VIVANT(ヴィヴァン)』続編

最終話が終了した直後の今現在(9/17)、『VIVANT(ヴィヴァン)』の続編に関する発表は公式サイトより行われていません。

しかし、同時期のテレビドラマで最高視聴率を記録しているため、続編の製作が期待されています。

同じく日曜劇場で放送された『半沢直樹』は特番で放送されたり、『TOKYO MER~走る緊急救命室~』は映画化されたため、『VIVANT(ヴィヴァン)』の続編が製作される可能性は大いに考えられます。

前述のように、テントによる脅威は去ったものの、日本を守るという別班の任務に終わりはありません。

乃木憂助に対して次の任務への召集がかかっていることは事実なので、次回作に思わず期待が膨らみます。

ディズニープラスは話題作がいっぱい
最大6か月間割引キャンペーン中(2022.7)

NTTドコモではDisney+ (ディズニープラス)と、ahamoもしくはドコモのギガプラン※を両方契約すると、Disney+ (ディズニープラス)の毎月990円(税込)が最大6か月間割引(5Gギガライト・ギガライトは最大4か月間割引)になるキャンペーンを実施中です。

月額2,970円(税込)で20GBも使えるドコモの格安プランahamoにも対応しているので、スマホの乗り換えを考えている人にもお得なキャンペーンです。

ドコモユーザーがディズニープラスに入会するなら今がチャンス!

ドコモ経由でディズニープラスに入会。

ahamoもしくはドコモのギガプラン※を契約。

ahamo

※「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「ギガホ プレミア」「ギガホ」を契約、または「はじめてスマホ割」「U15はじめてスマホ割」「ドコモの学割」「ドコモのロング学割」を利用せずに「5Gギガライト」「ギガライト」を契約

キャンペーンページよりエントリー