◆本記事はアフィリエイト広告を利用しています
Disney+ (ディズニープラス)

【第1話・第2話配信開始】『スター・ウォーズ:アソーカ』トリビア、小ネタ、伏線、隠し要素

【第1話・第2話配信開始】『スター・ウォーズ:アソーカ』トリビア、小ネタ、伏線、隠し要素

マッキーです。

2023年8月23日(水)よりDisney+ (ディズニープラス)で独占配信がスタートのスター・ウォーズドラマシリーズ『スター・ウォーズ:アソーカ』。

アニメシリーズの『クローン・ウォーズ』『反乱者たち』で活躍し、『マンダロリアン シーズン2』『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』でゲストとして登場したアソーカ・タノがメインの新作ドラマです。

今回は『スター・ウォーズ:アソーカ』の作品のトリビア、小ネタ、伏線、隠し要素についてまとめました。

最大6か月間割引キャンペーン中

NTTドコモではDisney+ (ディズニープラス)と、ahamoもしくはドコモのギガプラン※を両方契約すると、Disney+ (ディズニープラス)の毎月990円(税込)が最大6か月間割引(5Gギガライト・ギガライトは最大4か月間割引)になるキャンペーンを実施中です。

月額2,970円(税込)で20GBも使えるドコモの格安プランahamoにも対応しているので、スマホの乗り換えを考えている人にもお得なキャンペーンです。

ahamo

ドコモユーザーがディズニープラスに入会するなら今がチャンス!

ドコモ経由でディズニープラスに入会。

ahamoもしくはドコモのギガプラン※を契約。

※「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「ギガホ プレミア」「ギガホ」を契約、または「はじめてスマホ割」「U15はじめてスマホ割」「ドコモの学割」「ドコモのロング学割」を利用せずに「5Gギガライト」「ギガライト」を契約

キャンペーンページよりエントリー

Disney+(ディズニープラス)がどう変わる?月額料金、追加作品などを徹底解説【『ウォーキング・デッド』『ノマドランド』】
【2023年12月版】Disney+(ディズニープラス)のお得な入会キャンペーン・特典・裏ワザまとめマッキーです。 2021年10月のリニューアル以降、魅力ある映像作品が日に日に増え、ディズニー以外の作品の充実度にも注目の動画...

アソーカ・タノとは?

「アソーカ・タノ」は、スターウォーズシリーズに登場する人気キャラクター、アソーカ・タノに焦点を当てたドラマ作品です。

アソーカ・タノは、ジェダイ騎士の一員としてアナキン・スカイウォーカーと共に数々の戦いに挑み、その後はシスの復讐を阻止するなど、銀河系の運命に大きな影響を与えてきました。

彼女の魅力的なキャラクターと成長を、このドラマでじっくりと楽しむことができます。

【レゴ 認定販売店】 レゴ ブリックヘッズ スター・ウォーズ アソーカ・タノ 40539 || 【流通限定商品】

キャスト

アソーカ・タノ役には、シリーズでもお馴染みのアシュリー・エクスタインが再び登場。

彼女の繊細な演技によって、アソーカの内面や感情が見事に表現されています。

また、アソーカの周囲には新たなキャラクターたちも登場し、彼らとの関わりもドラマの魅力の一つとなっています。

第一話・第二話のトリビア、小ネタ、伏線、隠し要素

オープニング・クロールの復活

スター・ウォーズシリーズといえば宇宙の映像とテーマソングをバックにストーリーを伝えるテロップが流れる「オープニング・クロール」が象徴的でした。

『スター・ウォーズ:アソーカ』では久しぶりにオープニング・クロールが復活しました。

文字が赤に変更になっているため、シスの暗躍を感じさせます。

帝国の残党

『スター・ウォーズ:アソーカ』では、旧銀河帝国の兵士のことを「残党」と呼んでいます。

『マンダロリアン シーズン1』までは辺境の惑星には帝国の影響力が多少なりとも残っていましたが、パワーバランスが大きく共和国に傾いていることを示唆しています。

ちなみに本作の少し後を描いた『ボバ・フェット』でも「帝国派の残党」という言葉が使われています。

反乱者たち

『スター・ウォーズ:アソーカ』は実質、アニメ作品『スター・ウォーズ 反乱者たち』の続編にあたります。

そのため、エズラ・ブリッジャーが惑星ロザルを守るためにスローン大提督と艦隊に巨大生物パーギルの群れを利用した攻撃を仕掛けたもののハイパージャンプに巻き込まれ、スローンとともに消息を絶った出来事が前提になっています。

また、アソーカだけでなく、ヘラ・シンドゥーラやサビーヌ・レンなどのアニメで活躍した仲間たちも実写として戻ってきました

モーガン・エルズベス

モーガン・エルズベスは『マンダロリアン シーズン2』に登場した人物。

森林惑星コルヴァスの街カロダンを支配していた監督官で、マンダロリアンのディン・ジャリンにアソーカ・タノの抹殺を依頼します。

ジェダイを探していたディンはアソーカと接触、逆にアソーカに加勢して住民に圧政を強いていたモーガンを捕らえました。

「T61974 」

アソーカがヘラと会うために宇宙船を降りるときに「T61974 」という船の登録番号が映ります。

これはアソーカの活躍する『クローン・ウォーズ』『反乱者たち』の監督を務めたデイブ・フィローニの誕生日1974年6月7日にちなんだものです。

アクバー提督

ヘラに会議への出席をうながしたタコのようなエイリアン。

これは『スター・ウォーズ/エピソード6』で第二デススター攻撃作戦の指揮を執った反乱同盟軍のアクバー提督です。

尋問官

尋問官とは、ダースベイダーがジェダイの生き残りを抹殺するために結成した組織。

元ジェダイで構成されているため、フォース感知能力でジェダイを捜索することができます。

マーロックが使用した回転するライトセーバーは尋問官の武器としても有名です。

惑星コレリア

惑星コレリアはハン・ソロの故郷。

『ハン・ソロ』では危険なスラムという印象が強かったですが、共和国の支配下になって大きな繁栄を築くことができました。

ディズニープラスは話題作がいっぱい
最大6か月間割引キャンペーン中(2022.7)

NTTドコモではDisney+ (ディズニープラス)と、ahamoもしくはドコモのギガプラン※を両方契約すると、Disney+ (ディズニープラス)の毎月990円(税込)が最大6か月間割引(5Gギガライト・ギガライトは最大4か月間割引)になるキャンペーンを実施中です。

月額2,970円(税込)で20GBも使えるドコモの格安プランahamoにも対応しているので、スマホの乗り換えを考えている人にもお得なキャンペーンです。

ドコモユーザーがディズニープラスに入会するなら今がチャンス!

ドコモ経由でディズニープラスに入会。

ahamoもしくはドコモのギガプラン※を契約。

ahamo

※「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「ギガホ プレミア」「ギガホ」を契約、または「はじめてスマホ割」「U15はじめてスマホ割」「ドコモの学割」「ドコモのロング学割」を利用せずに「5Gギガライト」「ギガライト」を契約

キャンペーンページよりエントリー