◆本記事はアフィリエイト広告を利用しています
Disney+(ディズニープラス)

【11/1(水)改定】Disney+(ディズニープラス)の新料金プラン、お得に使う裏ワザまとめ【値上げ?改悪?】

Disney+(ディズニープラス)がどう変わる?月額料金、追加作品などを徹底解説【『ウォーキング・デッド』『ノマドランド』】

2023年11月1日より料金プランが改定されます。

この料金改定は、これから新規で入会する方はもちろん、既に入会済みの方にも影響があります。

SNS上では「実質値上げ」とも言われているディズニープラスの料金改定。

今回はディズニープラスの新料金プランと、改定後でも一番安く利用する方法をまとめました。

【11/1(水)実施】ディズニープラスのプラン改定

ディズニープラスでは、2023年11月1日 (水) 以降の新規加入から順次、新料金プランが適用されます。

このプランは新規加入者だけでなく、2023年12月6日 (水) 以降は既存契約者にも適用されます。

また、ドコモおよびJ:COM経由 (J:COM TV フレックス with Disney+を除く) の新規加入者、既存契約者については、新プランは2023年12月1日 (金) から適用となります。

プランは2種類。

【月額990円/年額9,900円】ディズニープラス スタンダードプラン

料金は今までと同じですが、最高画質が1080P Full HD、最高音質が5.1サラウンドに変更になります。

どちらも品質が低下しています。

また、同時視聴台数は2台までになっています。

とはいえ、スマホで視聴する機会が多い人や、通信量を抑えるために低画質で視聴していた人にとっては、今までとほとんど変わりません

外国のディズニープラスで広告ありの低価格プランがあることを考えると視聴に不自由はないため、値上げや改悪などといったイメージはないのではないでしょうか。

【月額1,320円/年額13,200円】ディズニープラス プレミアムプラン

料金が30%上昇したプラン。

今までどおり、4K UHD & HDRの最高画質と、ドルビーアトモスの最高音質で動画を視聴することができます。

同時視聴台数は4台まで可能です。

機能的にはプラン改定前と変わらないため、実質、値上げと考えることもできます。

ディズニープラスをお得に利用する裏ワザ

とはいえ、今回の改定は、4K UHD & HDRの最高画質と、ドルビーアトモスの最高音質が好きだった人にとっては寝耳に水だったのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、ディズニープラスのプリペイドカード/デジタルギフトカードです。

2023年10月6日現在、プラン名の記載されていないカードを購入して有効期間内に登録を完了すると、価格変更に伴う追加のお支払いなくプレミアムプランを利用することができます

プリペイドカードはコンビニでも買えるほか、デジタルギフトカードはAmazonなどで購入することができます。

プリペイドカード/デジタルギフトカードの登録可能な有効期限は6ヶ月間。

1年間利用可能な9,900円のカードもあります。

近い将来、おそらく「プラン名の記載されたカード」に切り替わる可能性も推測できます。

更新が少し先の人も、早めにプリペイドカード/デジタルギフトカードを入手しましょう。

ディズニープラスは話題作がいっぱい
最大6か月間割引キャンペーン中(2022.7)

NTTドコモではDisney+ (ディズニープラス)と、ahamoもしくはドコモのギガプラン※を両方契約すると、Disney+ (ディズニープラス)の毎月990円(税込)が最大6か月間割引(5Gギガライト・ギガライトは最大4か月間割引)になるキャンペーンを実施中です。

月額2,970円(税込)で20GBも使えるドコモの格安プランahamoにも対応しているので、スマホの乗り換えを考えている人にもお得なキャンペーンです。

ドコモユーザーがディズニープラスに入会するなら今がチャンス!

ドコモ経由でディズニープラスに入会。

ahamoもしくはドコモのギガプラン※を契約。

ahamo

※「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「ギガホ プレミア」「ギガホ」を契約、または「はじめてスマホ割」「U15はじめてスマホ割」「ドコモの学割」「ドコモのロング学割」を利用せずに「5Gギガライト」「ギガライト」を契約

キャンペーンページよりエントリー