Disney+(ディズニープラス)

【10/27〜】Disney+(ディズニープラス)で国内アニメが見放題に!【呪術廻戦、東リベ、ヒロアカ、ツイステ他作品一覧】

Disney+(ディズニープラス)がどう変わる?月額料金、追加作品などを徹底解説【『ウォーキング・デッド』『ノマドランド』】

マッキーです。

ディズニーの話題作や、ここでしか配信されないマーベルやスター・ウォーズのオリジナル作品が視聴できる動画配信サービスDisney+ (ディズニープラス)が、2021年10月27日(水)午前8時に進化します。

話題の映画『ノマドランド』『タイタニック』などの名作を擁する新たなブランド“スター(STAR)”が加わり、コンテンツの幅が格段と広がります。

しかも、日本国内の人気アニメ作品も加わるんです。

もちろん、今までどおり見放題で楽しむことができます(一部の劇場同時配信作品を除く)。

また、4K UHDやドルビーアトモス対応作品も配信されるため、高画質・高音質な作品をTVで楽しむことができるようになります。

今回は、進化するDisney+ (ディズニープラス)の魅力について紹介したいと思います。

Disney+(ディズニープラス)がどう変わる?月額料金、追加作品などを徹底解説【『ウォーキング・デッド』『ノマドランド』】
【10/31まで初月無料】Disney+(ディズニープラス)がどう変わる?月額料金、追加作品などを徹底解説【『呪術廻戦』『ウォーキング・デッド』『ノマドランド』】マッキーです。 ディズニーの話題作や、ここでしか配信されないマーベルやスター・ウォーズのオリジナル作品が視聴できる動画配信サービス...
この記事の情報は、主に2021年10月1日・14日にDisney+より発表された情報に基づいています。

Disney+(ディズニープラス)で日本の人気アニメが見放題に!

10月27日(水)よりDisney+ (ディズニープラス)に新ブランド“スター(STAR)”(詳細は後述します)が加わることで、10,000点以上のコンテンツが加わります。

そのスターの収録作品として、なんと日本のアニメ作品が登場!

『進撃の巨人』『呪術廻戦』『東京卍リベンジャーズ』『僕のヒーローアカデミア』などの、人気の高いアニメ作品がDisney+(ディズニープラス)で視聴できるようになるんです。

寝耳に水で信じられないかもしれませんが、ウソのような本当の話です。

これはうれしいですね。

そのほかにも『サマータイムレンダ』『ブラック★ロックシューター DAWN FALL』などのディズニープラス独占配信作品も今後ラインナップ。

さらに『ツイステッド・ワンダーランド』のアニメも予定されています。

これはもう、”最強”なのではないでしょうか。

ちなみに、Disney+ (ディズニープラス)の初月無料申し込みはまもなく終了しますが、10月26日までに新規入会すると、11月25日まで無料で視聴することができます。

他の動画サービスと比較して迷っている方は、今のうちに新規入会することを強くオススメします。

Disney+ (ディズニープラス)

【注目作品①】『呪術廻戦』

2021年に一番ホットなアニメといえば、やはり『呪術廻戦』

原作コミックも週刊少年ジャンプで連載中で、一時、書店でコミックの品切れが見受けられたときは第二の「鬼滅の刃」とも言われました。

それほど注目の高い人気作品ですが、2021年12月24日にはアニメの舞台の少し前にあたる『劇場版 呪術廻戦0』が劇場公開されます。

既に一度アニメを見た方も、映画館へ行く前の復習としてもう一度全話を視聴してみてはいかがでしょうか。

【注目作品②】『東京卍リベンジャーズ』

アニメと実写映画とも大きな話題を呼んだのが『東京卍リベンジャーズ』

タイムリープと不良グループの抗争という異色の組み合わせですが、描かれている登場人物の想いやカッコよさに思わず心が奪われてしまいます。

原作コミックはいよいよ最終章に突入。

2021年10月14日現在、アニメ版の続編制作は未定ですが、このまま終わるとは思えません。

Official髭男dismの歌うOPテーマ「Cry Baby」も、何度聴いても聴き惚れてしまいます。

【注目作品③】『進撃の巨人』

2021年、ついに原作コミックがフィナーレを迎えた『進撃の巨人』

2022年1月9日よりThe Final Seasonの放送が再始動し、最終話までの衝撃の展開が描かれる予定です。

ディズニープラスでは最新のThe Final Season Part.1までの物語が全話見放題で楽しむことができます。

今まで明かされなかった謎や伏線も回収されるため、結末を迎える前にもう一度復習してみましょう。

【国内】作品リスト一覧(2021年10月14日現在)

100万の命の上に俺はたっている
100万の命の上に俺はたっている 第2シーズン
Dr. STONE (11月配信開始予定)
Dr. STONE 第2期 (11月配信開始予定)
Re:ゼロから始める異世界生活 新編集版 (11月配信開始予定)
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd Season (11月配信開始予定)
PSYCHO-PASS サイコパス
PSYCHO-PASS サイコパス2
PSYCHO-PASS サイコパス3
PSYCHO-PASS サイコパス3 FIRST INSPECTOR
takt op.Destiny (11月配信開始予定)
ありふれた職業で世界最強
宇宙よりも遠い場所 (11月配信開始予定)
炎炎ノ消防隊
炎炎ノ消防隊 弐ノ章
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X
キングダム
キングダム 第2シリーズ
キングダム 第3シリーズ
賢者の孫
五等分の花嫁
五等分の花嫁∬
呪術廻戦
進撃の巨人
進撃の巨人 Season 2
進撃の巨人 Season 3
進撃の巨人 The Final Season
精霊幻想期 (11月配信開始予定)
世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する (11月配信開始予定)
ソードアート・オンライン (11月配信開始予定)
ソードアートオンラインII (11月配信開始予定)
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (11月配信開始予定)
ソードアート・オンライン アリシゼーション (11月配信開始予定)
ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld (11月配信開始予定)
盾の勇者の成り上がり (11月配信開始予定)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (11月配信開始予定)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか Ⅱ(11月配信開始予定)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか Ⅲ (11月配信開始予定)
ディープインサニティ ザ・ロストチャイルド (11月配信開始予定)
転生したらスライムだった件
転生したらスライムだった件 第2期
転生したらスライムだった件 転スラ日記
東京リベンジャーズ
ハイキュー!!
ハイキュー!! セカンドシーズン
ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校
ハイキュー!! TO THE TOP
八男って、それはないでしょう! (11月配信開始予定)
僕のヒーローアカデミア
僕のヒーローアカデミア 第2期
僕のヒーローアカデミア 第3期
僕のヒーローアカデミア 第4期
僕のヒーローアカデミア 第5期 (11月配信開始予定)
魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜 (11月配信開始予定)
魔法科高校の劣等生 (11月配信開始予定)
魔法科高校の劣等生 来訪者編 (11月配信開始予定)
ようこそ実力至上主義の教室へ (11月配信開始予定)
ユーリ!!! on ICE

【10/27(水)~】Disney+(ディズニープラス)がどう変わる?

10月27日(水)より進化するDisney+(ディズニープラス)

一体、何が変わるのでしょうか。

具体的な変更点はこの4点です。

  1. 新たなコンテンツブランド”スター(STAR)”の追加
  2. 月額料金の改定
  3. 4K UHD、ドルビーアトモス対応作品の配信
  4. PlayStationなど新たなデバイスへの対応

目玉の”スター(STAR)”は最後に持っていくとして、その他の変更点をそれぞれ紹介していきたいと思います

料金が月額990円/1,000円に改定

Disney+(ディズニープラス)は月額770円(税込)でサービスを提供してきましたが、10月27日(水)より、月額料金が990円/1,000円(税込)に改定されます。

実質220円の値上げになります。

これを高いとみるか、安いとみるか…。

2021年10月1日時点での他の動画配信サービス(VOD)の月額料金と比較してみると、dTV(550円)、prime video(500円)よりも高く、FOXプレミアム(976円)、NETFLIX(990円~)、hulu(1,026円)とほぼ同等、U-NEXT(1,639円~)と比べると割安に感じられます。

こう考えると、料金改定後のDisney+(ディズニープラス)は決して高いわけではありません。

また、動画配信サービス(VOD)は15社以上あり、動画以外のサービスを提供しているケースもあるため、月額料金だけで比較するのは難しいのが現状です。

つまり、自分の好きなコンテンツが視聴できるサービスに入会するのが一番大事なのではないでしょうか。

Disney+(ディズニープラス)は、先述のように、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの映画作品のみでなく、ここでしか見れないオリジナル作品を視聴することができます。

さらに、スター(STAR)では、後述しますが、『ウォーキング・デッド』シーズン11の日本最速独占配信や、過去の名作映画を楽しむことができるようになります。

これを考えると、Disney+(ディズニープラス)は決して高くは無いと思います。

Disney+(ディズニープラス)を月額990円で申し込む方法

10月27日(水)から、Disney+(ディズニープラス)の月額料金が990円(税込)1,000円(税込)の2種類になります。

この違いを簡単に言うと、WEB経由でNTTドコモから申し込むか、スマホのアプリストア(iPhoneの場合はAppStore)から申し込むかの違いです。

サービス内容は同じですが、WEB経由だと月額990円で申し込みができます

もちろん、ドコモのスマホを使っていなくても大丈夫です

以下のリンクから申し込むことができます。

Disney+ (ディズニープラス)

4K UHD、ドルビーアトモス(Dolby Atmos)対応作品の配信

Disney+(ディズニープラス)では、10月27日(水)より4K UHDとドルビーアトモス(Dolby Atmos)に対応した作品の配信を開始します。

海外では既に展開済みでしたが、日本でもようやく導入されることになりました。

簡単に言うと、高画質・高音質な状態で作品を楽しめるようになるわけです。

4K UHDとドルビーアトモス(Dolby Atmos)に対応しているのはTVでの視聴の場合です。

また、モバイルはドルビーアトモス(Dolby Atmos)に対応しています。

海外サイトのfinderによると、カナダでは100作品近くが対応しているようです

カナダの対応作品リスト(finder)

Disney+(ディズニープラス)をテレビで視聴する方法

Disney+(ディズニープラス)をテレビの大画面で視聴する方法の中から3つを紹介します。

  1. パソコンと接続する
  2. スマートテレビで視聴する
  3. ストリーミングデバイスを使う

まず、HDMI端子を使用してパソコンとテレビを接続することで、パソコンの画面をテレビで視聴できるようになります。

HDMI端子は1,000円前後で買えるので、コスパ重視の方にはオススメです。

しかし、ウェブ視聴なので4K UHDとドルビーアトモス(Dolby Atmos)に対応していなかったり、視聴するたびにいちいち端子を接続するのが手間など、いくつかデメリットもあります。

また、スマートテレビなら、ネット回線経由でテレビからDisney+(ディズニープラス)に直接ログインすることができます。

2018年以降に発売されたテレビは大体、スマートテレビに対応しているか、Android TVを内蔵しています。

マッキーも10年ぶりにテレビを買いましたが、テレビを使って快適にウェブ動画を視聴することができます。

というか、以前のものと比べると映像や音声の進化に驚くので、古いテレビの買い替えを検討している方はスマートテレビをおすすめします。

ちなみにAQUOS 4T-C40CL1がおすすめです。

最後に、ストリーミングデバイスを使う方法。

AmazonのFire TV StickやGoogleのChromecastを使うことで、スマートテレビと同様に視聴することができます。

10月27日(水)より、この対応デバイスにPlayStation5、PlayStation4、Xboxなどのゲーム機が加わります。

Disney+(ディズニープラス)対応環境とデバイス

Disney+(ディズニープラス)新ブランド”スター(STAR)”とは

10月27日(水)より、Disney+(ディズニープラス)のコンテンツブランドとして新たに加わる“スター(STAR)”

このブランドは、ディズニーのオリジナルドラマの製作を担うディズニー・テレビジョン・スタジオや、『アバター』『タイタニック』などを手掛けた20世紀フォックスを前身に持つ20世紀スタジオなどのスタジオが製作した映画やドラマが集結しています。

この“スター(STAR)”の追加により、400タイトル以上の作品が一気にDisney+(ディズニープラス)へ仲間入りします。

また、海外作品だけでなく、2021年9月までTBS系列で放送されていたドラマ『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』の全話が配信されます。

ただでさえ名作ぞろいなのに、これからの展開にも大きな期待が持てそうですね。

その“スター(STAR)”の中でも、特におすすめの作品を紹介したいと思います。

【日本最速独占配信】『ウォーキング・デッド』シーズン11

日本でも人気が高く、元総理大臣が休みの時に視聴しているということでも話題になった『ウォーキング・デッド』

2021年8月より放送がスタートしたファイナルシーズンが、なんと『ウォーキング・デッド』シーズン11がDisney+(ディズニープラス)で配信されます。

しかも、日本最速独占配信です。

シーズン11は最後のシーズンで全24話を予定、2021年10月3日現在、アメリカでは第7話まで放送されています。

Disney+(ディズニープラス)なら、この最新シーズンはもちろん、シーズン10までの過去の物語をすべて視聴することができます。

往年の『ウォーキング・デッド』ファンだけでなく、これからハマってみたい方にも、Disney+(ディズニープラス)は断然おすすめです。

【見放題視聴】『ノマドランド』

2021年の第93回アカデミー賞の作品賞を受賞した『ノマドランド』

この話題作をDisney+(ディズニープラス)で視聴することができます。

しかも、2021年10月1日現在、『ノマドランド』を見放題で楽しめる動画配信サービスはありません。

最新作を心ゆくまで楽しめるのもDisney+(ディズニープラス)ならではの魅力ですね。

Disney+ (ディズニープラス)

Disney+(ディズニープラス)とは

Disney+ (ディズニープラス)とは、ディズニーが手掛ける動画配信サービス。

パソコンやスマホ、タブレット、TVなどで、いつでも、どこでも好きなときに映像作品を楽しむことができます。

一部、劇場公開期間とかぶる作品は追加料金が発生しますが、配信されている動画のほとんどが見放題。

もっとも、追加料金の発生する作品も3か月前後で見放題に加わるため、月額料金さえ払えば新作や独占配信作品などを視聴できます。

また、2021年10月26日(火)までに入会(ドコモから入会の場合は10月31日)すると、初月無料で利用することができます。

Disney+ (ディズニープラス)

2021年10月1日の時点で、動画コンテンツブランドはディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル・ジオグラフィックの5ブランドが展開しています。

ディズニー

『アナと雪の女王』『パイレーツ・オブ・カリビアン』などのディズニーの大ヒット映画や、『ミッキーマウス クラブハウス』などのBS/CSのディズニー・チャンネルで人気のアニメやドラマ、さらにディズニーの歴史ある映像コンテンツをまとめたブランド。

一言でいうと、ディズニー作品

ピクサー

『トイ・ストーリー』『ミスター・インクレディブル』などのディズニー・ピクサー作品のブランド。

オリジナルアニメ『モンスターズ・ワーク』や、クオリティの高い映像短編集も視聴することもできます

一言でいうと、ピクサー(そのまんま)

マーベル

アイアンマンやキャプテン・アメリカなどのマーベルヒーローのブランド。

集大成作品『アベンジャーズ/エンドゲーム』はもちろん、その後を描いた独占配信ドラマシリーズ『ワンダヴィジョン』『ロキ』は注目度が高く、エミー賞を受賞するなどドラマ作品としても高い評価を得ています。

一言でいうと、アベンジャーズ

スター・ウォーズ

『スター・ウォーズ』シリーズやスピンオフを含めたすべての映画作品やオリジナルアニメを集めたブランド。

人気の高い独占配信ドラマ『マンダロリアン』はシーズン3の製作が決定しているほか、日本のアニメーションスタジオとタッグを組んだ短編アニメ『スター・ウォーズ・ヴィジョンズ』を配信するなど、世界観に深く入り込める作品が目白押しです。

一言でいうと、フォース

ナショナル・ジオグラフィック

自然や生き物、化学、歴史などをテーマにしたドキュメンタリー。
ここでしか見れない美しい映像には目を見張るものがあります。
一言でいうと、海外ドキュメント

【10/31まで】Disney+(ディズニープラス)を無料で使うには?

Disney+ (ディズニープラス)は長らく、新規入会の場合は初回31日間が無料になるお試しキャンペーンを行ってきました。

しかし、この初月無料キャンペーンはまもなく終了します。

この初月無料キャンペーンは、2021年10月26日(火)までに入会(ドコモから入会の場合は10月31日)すると特典を受けることができます。

例えば、10/26に入会した場合、11/25までDisney+ (ディズニープラス)を無料で使うことができるんです。

つまり、国内アニメ作品も無料で楽しむことができます。

もう一度言いますが、10月26日(火)までに入会(ドコモから入会の場合は10月31日)が条件です。

Disney+ (ディズニープラス)
【月額548円】auスマートパスプレミアム【映画割引&動画見放題】

映画を観るならauスマートパスプレミアム

auスマートパスプレミアム月額548円のサービス。

もちろんauの携帯電話を使用していなくても加入することができます。

ここがすごい
  1. 映画が1,200円~鑑賞できる
  2. マクドナルドコーヒー無料券などのクーポンが豊富
  3. 音楽・雑誌・ゲームが遊び放題
  4. スタバや駅で使えるau Wi-Fiスポットを使い放題
  5. 雑誌が80誌以上読み放題→「週刊文春」も
  6. 音楽が聴き放題→『紅蓮華』、シンエヴァ主題歌も
  7. ゲームし放題→懐かしのファミコンゲーム

さらに、話題のTVアニメ『鬼滅の刃』『呪術廻戦』全話を視聴することができます。

もちろん動画保存ができるので好きな時に何度でも見れちゃうんです。

そのほかにも特典盛りだくさん!

ここでは語りつくせないauスマートパスプレミアムの魅力はこちらの記事にまとめています。

【30日間無料】auスマートパスプレミアムのお得なメリット一覧こんにちは、マッキーです。 今日は映画やエンタメが好きな人にぜひおすすめしたいのがauスマートパスプレミアム。 月額548円...

こんなにお得なのに料金はたったの月額549円。確実に元が取れます。

また、今なら30日間無料でお試しができます。

ぜひ入会してみましょう。